女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

家を買うときに定年後のことも考えておきたい!住み替えを考えるならマンション?

家を買うとき、投資目的でない限り、一生住むつもりで買うと思いますが、実家をどうするかという問題に直面した今となっては、金額はどうであれ、売れるかどうかも考えたほうがいいのではないかと思っています。

 

というのと、若いときだけでなく、高齢になっても住みやすいかどうかも考えるべきではないでしょうか。

こうして考えると、やはり最寄り駅から離れず、スーパーなどの商業施設が近くにあったほうが断然いい。

 

また、歳をとってから戸建てからマンションへ、というのはよく聞く話ですが、うまくいく場合といかない場合もあると思います。

結局どちらにしてもケースバイケースで一概には言えません。

 

 「風呂でシャワーの蛇口を、どこを捻ったらいいかわからずいじっていたら、いきなり冷たい水が出た。驚いて転び、腕を骨折してしまいました。 折れたのが脚だったら、うまく歩けなくなっていたかもしれない。新しい物件だからいいというものでもないですね」

定年後、自宅を売ってマンションに「住み替え」した60代男性、そのヤバすぎる末路(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

 

住み替えがどうというより、新しい設備などの変化に、歳を取ると適応できなくなるということなんでしょう。というか、設備なんかより近所付き合いという重いものもありますよ。私なんかは今ですらもう新しい環境に行ける自信がありません。。

先のことは誰にもわかりませんが、同じところに長く住めることが楽であることには違いないと思います。

 

さらにお金の問題も。

 「自宅を売り、入居金が1000万円近い施設に移った人がいます。貯金で賄える計算だったようですが、予想外に長生きし、資金がショートしてしまった。結局、施設から追い出されてしまったそうです」

子供の立場からすると、生きているうちに実家を売ってくれたほうが、悩まずに済みそうですが、そうもいかない場合がある模様。

いつ死ぬかはわからないからこればっかりはどうしようもない。

 

で、住み替えのためマンションを買おうと思っても、自宅が売れないということもあるらしい。

よくある高台の住宅地が一例。以下の記事では湘南モノレールの西鎌倉が取り上げられています。

 以前、JRの大船駅前のマンションが売りに出されたとき、ファミリー向け仕様のマンションだったにもかかわらず、この地区の多くの高齢者が購入申し込みをしたと言われています。高台生活が不便で億劫になった住民たちが、駅前の利便性を選択したのです。ところが、地元不動産業者によれば、多くの人が結局、今の自宅を売却してマンションを購入することはできなかったようです。

 

土地区画が大きく、そのために全体の価格が高くなってしまい、いっぽうで現代ではこうした郊外の高級住宅地を億円単位で好んで買う顧客があまりいないことから、希望価格で売却することができずに、結局マンションの購入をあきらめざるをえなかったというのです。

郊外の高級住宅街が沈没…買い手なしの「売るに売れない」悲劇(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース

 f:id:joshi-julietta:20201202110304j:plain

↑ 30年前(1990年)の地図。開発された住宅地が点在。

 

今新築の家を見てると、例えば1つの畑をこんなに分けるか?ってぐらい細かく分けています。それでもそれなりの値段。なので、昔の広さだと相当高くなってしまって売れない、というのはわかる気がします。

一度更地にして区画を分け直すぐらいしないと売れないのでしょうか。。

 

そんなことを言ったら、さまざまなところの高台の住宅地が同じような状況になってしまいます。

郊外の高級住宅地の人気が凋落した理由は何でしょうか。それは、都心部で高級仕様のマンションが数多く誕生したからです。マンションはこれまではどちらかというと、「仮の住まい」という認識が、特に今の高齢者の世代では根強く存在しました。したがって富裕層ほど、戸建て住宅にふんだんにおカネを注いで「自分の城」を築く傾向がありました。

 

いっぽうで最近の富裕層、たとえばITで稼いだ、比較的年齢の若い層などになると、郊外の戸建て住宅などにはほとんど興味はなく、都心部の高級マンションで気楽に生活したいという欲求が多くを占めるようになっているのです。

まさにそうだと思います。私としても、もしお金に余裕があるなら、都心の高級マンションに住んだほうがいいと思ってしまいます。

マンションにも騒音などのデメリットはあると思いますが、結局将来的に住み替えを考えるくらいなら、最初からマンションのほうが賢いのかなと思います。

住み替えが成功すればいいですが、確実にできるかは、まったくの不透明。

 

ただ1つだけマンションに対して、私が気になることと言ったら、駐車場から荷物を運ぶのが大変そう、というくらいでしょうか。

戸建だとすぐに玄関に行けますが、ご近所トラブルの確率は戸建も同様だと思います。

結局、すべては運、なのでしょうか。

 

ちなみに、西鎌倉からモノレールで行ける大船はアトレやルミネ、その他モールも充実しているので、便利そうです。

さらにマンションに隣接したモールもできるとのこと。

f:id:joshi-julietta:20201202113747j:plain

≪公式≫ブランズタワー大船 | 「大船」駅徒歩1分 新築分譲マンション|東急不動産の住まい[BRANZ(ブランズ)]

グランシップ 大船駅前に商業施設が2021年春開業!テナントは?最新情報も! | 出店ウォッチ

 

とりあえず湘南モノレールは絶景なのでオススメです。

joshinbun.hatenablog.jp