女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

20201111あさイチ「役に立つ!withコロナの仕事探し」を見た

11/11のNHKあさイチで女性の働き方について特集されていました。

役に立つ!with コロナの仕事探し|NHKあさイチ

求人の探し方、新しい働き方(ギグワーク、自営型テレワーク、リモート正社員)、履歴書の自己PRの書き方、危険な求人にご注意、といったかんじでした。

 

この特集のターゲットは当然バリキャリではなく、これから働いてみたい主婦、育児や家事のスキマ時間に少し働く、または両立しながら無理なく働きたい主婦なんだと思いますので、興味深く見ました。

 

私は20年近くずっと非正規で働いていますが、長期・短期・単発・在宅(番組であった自営型)を経験しました。

どれを選ぶかは個人のライフスタイルによるので、なんとも言えませんが、私個人の考えでいうと、

短期・単発⇒気は楽だけど、予め決められたこの日に来てね、ということなので、休みづらい

在宅⇒ものによるが時間がかかる割に単価が低めなので稼げない

 

というかんじですが、短期・単発はお子さんが病気になったときに休む可能性がある場合はキツイんじゃないかというのが私の感想。

 

在宅については、今は番組で取り上げられていたリモートの正社員や在宅勤務可の派遣もあるので、選択肢は広がっているように思います。

ただ、今の職場でもテレワークをしている方がいるので、チャットでコミュニケーションを取ることが増えましたが、私の考えが古いのかなんなのか、しっくりこないときもあります。

チャットのほうが効率はよいかもしれませんが、顔を見ることは大事なんだなと最近感じたりします。

 

ということで、番組の内容ですが、

まず求人検索について。「なんとなく事務職」にしている人が多いとのこと。

もう少し職種の範囲を広げてみるのがオススメとのことです。

f:id:joshi-julietta:20201111083454j:plain

とはいっても、フルで働けない限りは、働ける時間が限定される場合が多いので、そこを決めるのが重要。

私がいろいろ探した印象では週2~3で短時間だと接客・販売が多かったように思います。

あと、勤務する場所も重要ではないでしょうか。

駅から近いか、車使えるか、など、長く勤めるのでしたら特に、大事なことだと思います。

f:id:joshi-julietta:20201111083942j:plain

番組では、コロナのため、シフトに入れず収入が減ったと言っていた方がいましたが、やはり今後もこういうことがあり得るというのは頭の片隅に置いておくべきだなと思いました。

 

続いて新しい働き方のご紹介。ギグワークはいわゆる単発のお仕事。すぐに収入が得られる、ブランクあってもOKというのがギグワークのメリットらしいです。

f:id:joshi-julietta:20201111084751j:plain

 

ギグワークに限らず、扶養内で働くのでしたら、収入を把握しなくてはいけませんね。

いっぱい働くのなら、厚生年金や雇用保険に入れる普通のパートのほうがよいかなと思ってしまいます。

f:id:joshi-julietta:20201111084903j:plain

 

ギグワークは自分のスキマ時間と勤務時間がフィットすればちょうどよさそう。

自営型テレワークは自分で仕事をする時間を決められるけど、与えられた業務が終わらなければ、寝る間も惜しんでやることになりそう。

f:id:joshi-julietta:20201111085623j:plain 

ほんと保障が何もない点は要注意ですね。

f:id:joshi-julietta:20201111085657j:plain

 

リモート正社員は都市部、地方など住むところ関係なくできるのがメリット。

正社員なら保険もバッチリですしね。

f:id:joshi-julietta:20201111090841j:plain

 

履歴書の書き方については、自己PRをしっかり書きましょうとのこと。

ブランクが長い主婦の方は、家庭やPTAの経験などを書くのがよいということです。

f:id:joshi-julietta:20201111091522j:plain

 

ママ友とのランチ会企画でリーダーシップ…私には決して備わることのない能力であります。

f:id:joshi-julietta:20201111091711j:plain

 

家事適当、忍耐力0、コミュ障の私なんかは、ブランクからの再就職は無理かもしれません…。

 

番組でも、パソコンができないんじゃないかと思われる方が多い、と話されていました。たしかに私の周りでもそういった話を聞くことが多いですが、その点は気にしなくてもよいのかなと思いました。

それよりも、わからないことを素直に聞けるか、ほかのメンバーとうまくやってくれるか、そして長く続けてくれるか、だと思います。

結局、実際に行う業務の手順を覚えればいいので、そのなかで、「これを押す」とかを覚えればいいだけではないでしょうか。

もし余裕が出てきたら、業務に関係ないことも覚えていったらいいのかなと。

 

というわけで、この不安定な世の中で、お金がもっとあったら、と思うのは当然のことですが、とにかく無理は禁物。

自分の心身の調子、子育てや家事との両立、ご主人の理解など、さまざまな要素を考えたうえで仕事をしていけたらよいのではないかなと思います。