女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

日々のこと

2023年!新年の抱負

体調不良からなんとか回復して迎えた2023年。 痰がまだ残るなーというだけで、幸い咳とかはないですが、だいぶ休んだので休みに慣れてしまい、もう何もしたくない。なんとか最低限の掃除と片付けを完了。 そうこうしてるうち、あっという間に冬休みも終わり…

年末の忙しい時期にコロナになった話

ようやく?コロナである。 子どもの習い事の送迎や子ども会、個人面談に病院に連れて行ったりとフル活動していたところ、急に夜中鼻づまりが苦しく目が覚めた。とりあえず耳鼻科で薬をもらおうと朝イチで向かい、処方。 一日目は頭をハンマーで殴られたよう…

働くママの自己管理の大事さ

物価は上がるが、給与は上がらない。 どんどんかかる、子どもに関するお金。 習い事の月謝も値上げ。 しかし仕事100%というわけにはいかない。 そんな状況でいまの仕事をできる範囲で地道にがんばるしかないのである。 息子はもうひとりで大丈夫かなと思いき…

働く母が増えているがモヤモヤは消えない

夏休みは終わり、2学期が始まった。 子どもを産む前はこんなに夏休みで悩むとは思っていなかった。 母が働いていたため、私も子ども産んでも仕事することには抵抗がないし、むしろ働きたかった… 実際はそう簡単なことではなかった。 「4人に3人は働く母」と…

【留守番】小3男子の夏休みが始まった、の巻。

ついに夏休み。 入学時に息子が学童を嫌がったため、学童なしで大丈夫なのかと心配もありましたが、なんとか3年生まできました。一昨年(小1)は夏休み期間完全休業、昨年(小2)は休み多め&勤務時間大幅短縮でしたが、今年はようやく通常運転。と、いって…

子どもが生まれてから仲が悪くなる原因とは何か

子どもが生まれてから夫婦仲が悪くなるケースは枚挙にいとまがないと思いますが、うちもでした。うちの場合は、私が子どもを産む前からそもそも他人と暮らすことに違和感しかなく、結婚は向いてないなと思っていました。そして、産後は眠れず、うつ気味にな…

義実家、夫婦…揉めないように生きたいけど、いざこざは止まらない

旦那の実家に帰省し、みんないい人でよかったと思った新年早々、驚愕したのがこの記事。 「昔を水に流して妻に母の世話をしてほしい」 こう投稿したのは、40代の男性です。男性は、結婚をして3年間は私の実家で同居をしていたものの、「母が妻に辛くあたった…

2021年のまとめと、40代パート、ようやく扶養を抜けて働く、の巻。

何度もしつこいぐらい言っているのですが、出産前は子育て中もバリバリ働けると信じていました。しかし、現実はそうもいかず、両立を考えた結果、扶養内のパートという形で、今は我慢のとき…といったかんじで過ごしていました。 だんだんあきらめも出てきて…

親ガチャ?世の中は自分の力ではどうにもならないことばかり

親ガチャというのが話題になっていて、ワイドショーで取り上げられているのを見ましたが、まあ、うまくいかないことがあれば、親や育った環境を恨むこともありますよね。 私自身も境遇についてはかなり悩みましたので、その気持ちは十分すぎるほどわかります…

コロナにかかることよりただただ村八分が怖いから都会にいたほうがまだマシなんじゃないか

身近でコロナにかかる方も出てきました。そこまで田舎ではないので、悪質な差別は聞きませんが、それでもかかったら、自分だけでなく、家族の会社や学校などすべてに迷惑がかかり、だいたいバレてしまいます。 息子の学校は1人でも陽性が出たら学級閉鎖にな…

アナログレコードはハードル高くて手間暇かかるという現実を知る

音楽はスマホで聞けるようになり、CDさえ売れなくなったこのご時世に、レコードが売れているという。 日本レコード協会(東京)によると、レコードの生産枚数は1970年代後半に年間約2億枚と全盛を極めたが、CDの台頭により2009年には約10万枚に…

メットライフドームのテイキョウキッズフィールドに入った、の巻。

昨年一度も行けなかったライオンズ野球観戦。 今年は意を決してGWのチケットをゲットしましたが、感染拡大のさなかになってしまいました。 とりあえず球団側も徹底した対策を行っていますので、大丈夫と信じて行ってきました。 以前は入場するにも大混雑で正…

コロナいつになったら終わるのか?休校延長と情報の錯綜

春になり、花々が美しく、お出かけが楽しい時期になりました。 また、入学、入園など新たなスタートのとき。 そんな矢先のコロナウイルス流行。 すべての予定は白紙です。 学校・習い事がすべてお休みのため、家でのんびりする毎日ですが、いつから今までど…

【年中・5歳】スイミングを始めてみたら思ったより楽しくやっている

いろいろ習い事をやらせたい…でも習い事に通わせるのも一苦労、とあきらめていたのですが、パパが「何か習い事に連れて行く」とのことで、追加することに。 joshinbun.hatenablog.jp で、何がいいかと考えたところ、サッカーかスイミングかピアノかなと。 本…

習い事を続けるには親の根気と体力が必要

息子が体操教室に通い始めて、3ヶ月が過ぎました。 最初は完全にボイコット気味で座ってるだけのときが多く、早めに見切りをつけようかと思いましたが、いまは楽しくやってくれているし、できることも増えたので、効果はありそうです。ただ、習い事をやらせ…

秋・紅葉時期の子連れハイキング【大山・御岳山】

暖かい日もありますがついに11月、山の木々が色づく時期。 立て続けに2回、親子でハイキングに行ってきました。 息子はケーブルカーが好きなので、行く山が限られますが、 一番交通アクセスがよく、行きやすい高尾山は、どう考えても混雑がすごそうなのでパ…

【子連れ野球観戦】ライオンズキッズパークに行ってきた、の巻。

長年、地元の西武ファンなのですが、妊娠・出産後まったく行けてなかった野球観戦。 ついに約5年ぶりに本拠地メットライフドームに行ってきました。 息子とパパと3人で神奈川から電車でGO!

東急線電車スタンプラリー「のるるんモード」達成!

夏休みはこれにかなりのエネルギーを費やしたといっても過言ではない、 東急線の電車スタンプラリー。 joshinbun.hatenablog.jp 息子がかなりやる気になっており、全部集めたいとのことで、コツコツとがんばり、なんとか期間終了ギリギリで達成しました。 本…

働くママの夏休みの弁当づくりはしばらく変わらないのか?

夏休みに入り、息子は幼稚園の預かり保育。 給食も頼めますが、本人はお弁当のほうが楽しく行ってくれるので、お弁当を作ることにしました。 夏休み中の療育でも弁当持参と言われ、結局、週5弁当。 基本残り物と冷凍食品ですが、それでも気は遣います。 と…

毎年恒例!東急線電車スタンプラリー2018初日にさっそく参加、の巻。

猛暑が続いていますが、ついに夏休みが始まりました。 我が家では毎年楽しみにしている東急線のスタンプラリーに喜び勇んで行ってまいりました。 今までは長丁場は無理だろうと、田園都市線の数ヶ所しか回っていなかったのですが、息子本人が全部回りたいと…

【高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢】子連れハイキングを始めた!の巻。

小学生のころ、山好きの祖父に連れられてよく西武秩父線沿線のハイキングに出かけました。 しかし思春期を過ぎ、20代に入ると、都心で働いたり遊んだりすることが多く、山登りからは遠ざかっていました。 そして、よし!本格的にハイキングやるぞ!と意気込…

東京あそびマーレ&京王あそびの森HUGHUGに行ってきた

うちはほぼ毎日、MXの「5時に夢中!」を見ています。 その流れで6時からは、TOKYOMXNEWSを見ているのですが、そこで紹介されていた京王堀之内にある、4/27にオープンした大型の室内遊び場、東京あそびマーレに行ってみました。 東京あそびマーレ【公式サイト…

発達障害グレーゾーン?の息子の療育が始まった、の巻。

先日NHKのあさイチで発達障害グレーゾーンの話題をやっていました。 子どもがグレーゾーンだと指摘された母親の中には、「障害があるようには見えないから“普通”だと思って接しているが、ほかの子と同じことができないときにはショックを受けてしまう。どっ…

新学年!みんな気が重い4月の学校・園の役員決め問題

いよいよ新学年が始まりました。 職場の先輩ママさんたちからも、近所のママさんからも同じ声が聞こえます。 「何かやらされたらどうしよう、誰もやらなかったらどうしよう」 そうです、毎年おなじみの役員・係決めです。 学校にはまったく関わりません!と…

ロマンスカーGSEお披露目会&京王の新型車両もかっこいい!小田急VS京王はどうなる?

ついに小田急の悲願?複々線化完成で3/17ダイヤ改正です。 ODAKYU VOICE station 3月17日(土)、小田急は「新ダイヤ」へ。|小田急電鉄 登戸に快速急行停車、千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵・狛江に準急が停車、複々線化による所要時間の短縮、新型ロマンスカーGSE…

子育て中のママこそリフレッシュ・リラックス時間をうまくやりくりしよう

独身のときや子どもがいなかったときには、自由な時間がもっとあったのに… 寝たいときに寝られたのに…とは思いますが、 自分なりにいいバランスでなんとかやれてるかなという今日この頃です。 そこでこんな記事。 働くお母さんたちに共通しているのは、みな…

人間誰しもさまざまな悩みを持ちながら生きている

育児と仕事の両立で何度も心が折れた私ですが、苦しいときにはいつも美輪さんの正負の法則を思い出し、その分いいことがある、と信じて生きています。 人間誰しも小さい頃は、自分のことだけを考えていればいいので、悩みは少ないもの。それが、仕事をするよ…

一眼レフカメラがベタベタになった!の対処法

いま私が写真を撮るのは、デジタルのコンパクトカメラですが、以前は写真を習ったこともあり、フィルムの一眼レフにハマっていたことがありました。 なぜか急に、そういえば前はいろんなところに行って写真撮ってたな、と懐かしくなり、長い間しまってあった…

粉瘤(アテローム)の手術を受けてきた、の巻。

産後からかなりの頻度で、からだのあちこちにニキビみたいなものができ、 膿が出て終了、みたいなことが続いていました。 炎症がひどいときには、指が腫れ上がったりして、抗生物質を処方されたり。 どうやら粉瘤とのこと。 粉瘤腫 - Wikipedia というかんじ…

幼稚園入園と初めての係決め、の巻。

ついに、息子が幼稚園に入園しました。 保育園のままにするか、幼稚園にするか、でかなり迷い、さらにはどこの幼稚園にするか、でも迷いましたが、入園したからにはもう、3年間がんばるだけです。 まだ預かり保育はしていませんので、なんとも言えませんが…