女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

コミュニケーション

パートの女性同士の人付き合いが難しいという話

辞めたいとかなんとか言いつつ、7年目に突入している私のパート人生。子どもが留守番できるようになったため、転職も考えたのですが、そんな矢先に両方の卵巣がチョコレート嚢胞になっていることが発覚。 しばらくは薬を飲みながら、このままのんびり働くこ…

【コロナ禍・リモートワーク】今だからわかる雑談の重要性

もともと私は人見知りで飲み会が苦手、職場ではやるべき仕事だけやっていればいい、仕事が終わったら自分の時間に早く戻りたい、と思っていたわけですが、徐々に飲み会は必要だな、と思うようになっていました。 飲み会で、上司や同僚の意外な趣味や普段の性…

【恐怖?のくじ引き】はじめてのPTA委員、の巻。

小学生になって楽になることも多いですが、大多数の人が苦痛に思っているものがありますね、それがPTA! PTA「入って当然」に不満の声 任意加入のはずが教員、学校に温度差も(京都新聞) - Yahoo!ニュース そもそも任意加入なのに、当然入るかんじになって…

他人からの勧誘を断る勇気が必要だ

先日道路族について書きましたが、次は勧誘です。 知り合いに某商品の勧誘を受けました。 最近印象が変わったので、なんか怪しいなと思っていたのですが、そういうお仕事に就いたことでした。 というわけで、本当に興味があれば買ってもいいですが、押し売り…

家を買うのは難しい…どうする道路族問題

最近道路族の話題が出ていますが、コロナよりこっちのほうが怖いんじゃないかってぐらいです。 ちなみにたまに行く公園の近くで道路族マップに載っているところがあり、ビックリ。 新しい家が立ち並び、若い世代がほとんどなのかなという印象。確かに子ども…

家庭を持っていた人の別れ話がこじれた事件に思う、表面的なことでは判断できないという事実

最近気になったのは、家庭がある男性が、お付き合いしていた?女性を殺してしまう事件である。 30歳女性刺殺 逃走男はホテルで自殺…妻は「よくもこんな事件を起こしてくれたな」(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース 「俺の後によくあんな顔の男と付…

永遠に消えない親子・兄弟の確執

ショッキングな事件がありました。 ボーガン殺傷 容疑者、弟との確執や複雑な家庭環境(産経新聞) - Yahoo!ニュース 家族間のことは当事者にしかわからないと思いますが、兄弟の仲が悪かったとのこと。 母子家庭であったが、祖母と兄弟で暮らしていたらしい…

コロナ自粛でストレス爆発?ステイホーム騒音問題

騒音の苦情が多発しているとのこと。 新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長くなる中、騒音に関する通報が先月、都内で1万7000件に上り、過去5年間で最も多くなったことが警視庁への取材でわかりました。 “巣ごもり騒音”の苦情 都内で多発 外出…

岸辺のアルバムを見て思う女性の憂鬱

母がテレビ好きだったせいか、多摩川水害を題材としたTBSのドラマ、岸辺のアルバムの存在は昔から知っていました。 このたび、TBSチャンネルでやっていたので、後半からでしたが初めて見ました。 岸辺のアルバム|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル] …

登戸の事件について母として思うこと

最近子どもが巻き込まれる交通事故が多いため、 「私立なら安全なんじゃないか」 「スクールバスなら安全なんじゃないか」 と思っていた矢先にこんな事件。 なおかつ、以前住んでいた地域。ショックでした。 つい最近も登戸に行ったときに、ちょうど学校から…

コミュ障母でもなんとか楽しめた、こどもの国の親子遠足

幼稚園の親子遠足に行ってきました。 こどもの国だったのですが、同じように親子遠足の園が多数で、こどもの国線は大混雑のカオスでした。 で、こどもの国といえば、このあたりのファミリーはほとんど行ったことがあるんじゃないかという人気スポットで、う…

違うものを認め合う共生は可能なのか

津久井やまゆり園の事件から2年だそうです。 近隣エリアに住み、事件当時はかなりの衝撃でしたが、すっかり忘れていました。 ただ、神奈川県の広報とかに「共に生きる」というメッセージがいつも出ていたので、あの事件があったからな、と思ったりはしていま…

自分はコミュ障なのかどうなのか、という疑問を考える

恥ずかしながら、いつも職務経歴書の自己PRで「コミュニケーションに自信がある」と書いていたのですが、最近ふと、これを堂々と書いていいものなのか疑問に思ってきました。 あくまで、そのコミュニケーションは「職場でのコミュニケーション」ではあるので…

新学年!みんな気が重い4月の学校・園の役員決め問題

いよいよ新学年が始まりました。 職場の先輩ママさんたちからも、近所のママさんからも同じ声が聞こえます。 「何かやらされたらどうしよう、誰もやらなかったらどうしよう」 そうです、毎年おなじみの役員・係決めです。 学校にはまったく関わりません!と…

マウンティングおじさん・おばさんにならないためにはどうすればいいか

4月に入り新年度となりました。 私の職場では特に部署異動もなく、まったく変化がありません。 あと寂しいなぁと思うのが、オジサンがいないこと。 飽きっぽい私にしては珍しく長くいる職場なのですが、30代~40代の方が多く、以前の職場にいた、親父ギャグ…

【SNS】子どもの外出・友人関係をどこまで管理できるのか

座間で起こってしまった事件ですが、SNSで知り合い、被害者の方はみなさん詳細は言わずに外出したとのこと。 誰と会うか告げず失踪 容疑者口止めか 座間9遺体 :日本経済新聞 私もSNSは利用していますし、ネットで知り合った人と会ったこともあります。 危…

ストレスを溜め込んで爆発する前に、自分の感情に気づくこと

わたしは、小さいときは特に反抗することもなく、手がかからなかったそうですが、 自分なりにいろいろ考えていて、溜め込むタイプでした。 もうダメだ、となるまで何も言えず、耐えることもしばしばでした。 世の中には「愚痴ばかり垂れる人」と「文句ひとつ…

あまり気の合わないご近所さんとの付き合い方

わたしが住むところは、同じぐらいの子どもが多いので、みんなで遊ばせながら井戸端会議になったりします。 前に住んでいたところは、周りとの交流がなかったので、こういうふうに話せるのはありがたいな、と思っています。 しかし、そこは人間。 気の合う友…

息子の保育園登園拒否に心が折れそうになった、の巻。

0歳児クラスから保育園に入園し、通い続けている息子。 今年に入り、おむつもとれてホッとしたのもつかの間、 毎朝のようにはっきりと「保育園行きたくない」と言うようになってしまった。 家から連れ出すことだけでも一苦労、せっかく買った自転車にも乗っ…

女はどこまで周りに頼るのがいいのか

西原理恵子さんの記事に、そうだよな、と思った。 女の子へ「寿司と指輪は自分で買おう」 西原理恵子さん:朝日新聞デジタル 20歳の頃までは、困れば誰かしら助けてくれるかもしれない。でも、若さとか顔がきれいとか、そんなの20年後には資産価値ゼロに…

実は、びっくりするほど定着率が低い職場にいるのですが・・・の巻。

いまわたしが働いている職場ですが、社員さんもパートさんもどんどん辞めていく。 パートさんは1ヶ月持たないこともある。 あの人来ないな、と思ってたら、そのままフェイドアウト・・・も多数。 かなりの数の会社を渡り歩いてきましたが、ここまでなところ…

夫婦の家事意識の違いについて:ストレスが爆発しないためにはどうするか

家事が苦手なわたしにとって、 産後、働き始めて苦労したのは、子どもの病気だけではなく、 家事をどうこなすか、でした。 完璧にはできないので、ある程度手抜きしながらやっていますが、 たまった皿、洗濯物にうんざりすることも多々あります。 そこでこん…

保育園生活1年を迎えて、の総括

いよいよ2015年もあと少し。 28日はお休みするため、今年の保育園登園も終わりました。 我が家は2015年1月5日に入園し、保育園で1年を過ごしたことになります。 というわけで、いろいろと感じたことをまとめておこうと思います。 1:半年くらいは呼び出しの…

【子育て・介護】孤立を防ぐためにどうすればいいのか

少し遠くに住む友人から、近所でママ友を作ったらどうか、と言われた。 彼女は児童館でママ友をつくり、いまでは飲みに行ったりする仲だという。 一方、現在週5日で働くわたしには、そういうママ友はない。 保育園に子どもを預け、会社に行き、迎えに行った…

自治体の子育て相談に行ってきた!の巻。

うちの息子はついに1歳半をすぎ、どうやらイヤイヤ期突入? …なかんじで、自分の思い通りにならないと地団駄を踏んだり、 すぐぐずる。 わたしは仕事と家事に疲れ、あまり相手できず… 外に行けば、じっとしていられず、あちこち動き回り、大声を出し、 ベビ…

「わかりやすく正確に伝えること」。報道とは何なのか、教えて池上さん!

朝日新聞が最近おかしなことになっていますが、 わたしは小さいころにほんの数ヶ月しか読んだことがありません。 と、いうのも、うちの実家は長年産経を読んでいますが、 勧誘がくるので「ためしに」6ヶ月購読したことがあったからです。 当時、小学校の同級…

無意識にしている女子の「マウンティング」、巻き込まれないようにするには?

たまたま見つけた記事で、 マウンティング女子というものを知りましたが、 そもそも男性より、女性同士だと「他人と比較して自分が上か下か」と比べてしまいがちだと思います。 「男性の場合、年収や仕事といった数値で比較しやすいもののウェイトが高い場合…

先人に学ぶ:つらいつらいと言う前に、やることをしっかりやらねばー!の巻。

出産してからイライラすることが多くなってしまい、 つい旦那や母にガーガーといろいろ文句を言っていたわたしですが、 ホルモンバランスが整ったのかなんなのか、最近は落ち着いてきたようにも思えます。 あ、気のせいだったりして。。 お盆に実家に帰ると…

高学歴親の虐待が増えている?「子どもの人生は子どものもの」と心に留めよう!

わたしの子育ては、乳腺炎やじんましんなど、自分の体調不良に始まり、 いまだにじんましんは出続け、体力も戻らず。 子どもと向き合う前に、自分と向きあわざるを得ない状況です。 そのうえ、なぜか手伝いに来てくれる母親にイライラしてしまう始末。 うち…

ネットいじめは防げるのか~カナダ・社会ぐるみの挑戦~NHKBS「ドキュメンタリーWAVE」を見て

いまや子どもがスマホを持つのはあたりまえ。 ツイッターやフェイスブック、LINEなど、ソーシャルメディアでは 現実よりいろいろ言いやすく、トラブルもあるようですが、 NHKの番組でカナダの事例を見ていろいろ考えました。 ネットいじめは防げるのか ~カ…