女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

アナログレコードはハードル高くて手間暇かかるという現実を知る

音楽はスマホで聞けるようになり、CDさえ売れなくなったこのご時世に、レコードが売れているという。

 日本レコード協会(東京)によると、レコードの生産枚数は1970年代後半に年間約2億枚と全盛を極めたが、CDの台頭により2009年には約10万枚に減少。そこから増加に転じ、19年は約122万枚まで盛り返した。

レコード人気、復活じわり 生産枚数、10年で12倍―若者つかめ、業界一丸:時事ドットコム

 

私はCD屋でバイトしたこともあり、20代のころまではCDを集めまくっていたのですが、結婚を期に手放しました。

音楽好きなら幅広くCDたくさん持っててあたりまえだろみたいな、かんじもあったのですが、数を集めたり多少の知識があったところで、何の役にも立たないな、とCDの山を見て思ってしまいました。

とはいえ、病気みたいなもので、最近は好きなものに絞ってまたCDを集めたりしています。

で、そんな私もレコードに手を出してみました。

そこで考えたことを書いておこうと思います。

 

続きを読む