女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

【恐怖?のくじ引き】はじめてのPTA委員、の巻。

小学生になって楽になることも多いですが、大多数の人が苦痛に思っているものがありますね、それがPTA!

PTA「入って当然」に不満の声 任意加入のはずが教員、学校に温度差も(京都新聞) - Yahoo!ニュース

 

そもそも任意加入なのに、当然入るかんじになっていますよね。

そんなPTAの委員に見事選ばれました。

というのも、本部の方がくじ引きして順々に先生が電話するという仕組み。

本当はさっさと1年生のうちにやっておきたかったのですが、昨年は選ばれず。

そして今回は、電話が来た!

まあ早めにやっておいて損はないだろうと軽い気持ちで引き受けました。

 

で!そこまではみなさん同じかんじっぽいのですが、誰もやりたくないのが役員。そのトップが委員長。

それを決める会がありましたが、当然立候補者が出るはずもなく、くじ引きとなりました。

続きを読む

他人からの勧誘を断る勇気が必要だ

先日道路族について書きましたが、次は勧誘です。

知り合いに某商品の勧誘を受けました。

最近印象が変わったので、なんか怪しいなと思っていたのですが、そういうお仕事に就いたことでした。

 

というわけで、本当に興味があれば買ってもいいですが、押し売りは勘弁してほしいですね。

とはいっても、まったく知らない人ならまだしも、顔見知りだと断りにくいもの。

角が立つと今後の関係に問題が出てくるので、やんわり断ったところあきらめてくれず、結局単刀直入に無理と伝えました。

 

相手のことを思うなら、自分の本当の気持ちを言ってみても良いと思います。「商品はいいとは思うけど、私は買う気もないし、自分が買う気にもなれないものを、周りの人にも紹介はできない」キッパリ言うことも大切だと思います。

断り方に困る友達からの勧誘話、相手を傷つけない上手な断り方│ヨミビト

続きを読む

家を買うのは難しい…どうする道路族問題

最近道路族の話題が出ていますが、コロナよりこっちのほうが怖いんじゃないかってぐらいです。

ちなみにたまに行く公園の近くで道路族マップに載っているところがあり、ビックリ。

新しい家が立ち並び、若い世代がほとんどなのかなという印象。確かに子どもがたくさんで賑やかでしたが、マップに載ったということは嫌だと思っている方もいるということ。

「マップを見て『このエリアには引っ越ししないようにしよう』『この道路を通るときは気をつけよう』と考えられます。道路族側にとってみれば近くに公園や遊ぶ場がなくて困っている場合もあると思うので、行政側がこのマップに着目することによって苦情が多いゾーンに遊び場設置を検討する、道路施策を考えるといった使い方もできます。むしろそういうツールとして活用すべきでは」(北折氏)

迷惑行為晒す「道路族マップ」管理人の言い分 登録殺到するサイトは「不寛容」の象徴なのか(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

という専門家の方のコメントが出ていましたが、 

公園が近くにあっても行かないってこともあるんですよね。

続きを読む