女子新聞手帖

神奈川県在住、自由気ままな30代ワーキングマザー。日課は新聞を読むこと。活字好き。

【年中・5歳】スイミングを始めてみたら思ったより楽しくやっている

いろいろ習い事をやらせたい…でも習い事に通わせるのも一苦労、とあきらめていたのですが、パパが「何か習い事に連れて行く」とのことで、追加することに。

 

joshinbun.hatenablog.jp

で、何がいいかと考えたところ、サッカーかスイミングかピアノかなと。

本人に聞いたら「全部やりたいけど1番はスイミング」とのことでした。

小学生になって水慣れから、というよりは、幼児のうちに慣れておいたほうがいいかなとも思い、スイミングで決定。

 

★スクール選び

まずはスクール選び。うちの近くは幸か不幸かたくさんのスクールがあり、どこにしようか迷ってしまいました。

①徒歩圏内A

近隣の子は当然ここが多い。月謝も安い。

ただ、見るところが狭く、ショッピングモール内のため、ほとんどの親御さんは買い物で暇をつぶしている様子。

②電車で1駅B

評判がいいらしく、うちの近所でもここのバッグを持った子がちらほら。

体験レッスンは有料。有名選手を輩出するチェーン。

③電車で2駅C

同じく強豪選手を輩出する有名なところ。

駅チカなので、2駅でも気にならない。無料体験あり。

④通っている体操教室のスイミングD

なぜか飛び抜けて月謝が高いが、セット割引はある。

距離的に遠くはないが、電車だと乗り換え1回必要。

もし小学生になって1人で行く場合は大変かも。

親的には、ここもショッピングモール内のため、買い物できて便利。

 

①は、親しくないけど顔は知っているレベルの人がたくさんいそうで気を遣いそうなので(笑)却下。

④も、小学生まで続けられるかわからないけど、乗り換えがネックでなし。

②か③で迷ったのですが、無料体験があるということで、試しに③に電話したところ、「明日かあさってならOK」ということで、本人に確認したら「行く」ということで、さっそく体験に申し込み。

 

★体験レッスン

最初はおどおどしていましたが、なんとかプールに送り込み、私はギャラリーで見学。けっこう広くて見やすいです。

水に顔をつけられないレベルで、なおかつイヤなことはとことん拒否の息子ですが、楽しくやっていました。一安心。

コーチに促され、少し水をつけていましたが、嫌がる様子もなし。

お風呂で顔にお湯がかかっただけで泣いたりしていたのに、やはりプロの指導がうまいんでしょうか。

というわけで、ほぼほぼ大丈夫だと思いましたが、一応本人に確認。

もちろん通うとのことです。

体操の体験レッスンは、見てられないほどひどい有り様だったのに、通うと言い出して本当に大丈夫?ってかんじでしたが、こちらは安心して通わせられます。

でも、その後体操は本当に大成長しました。

 

★通いだしてから

お風呂で潜ったり、顔をしばらくつけたりするようになり、大進歩!

年少、年中と幼稚園のプールを拒否しまくって、本当に悩みました。さらに年長になると競泳用の大きいプールでやるらしいのですが、この調子だと問題なくやれそうです。あの悩んだ日々はなんだったのか?

うちの子の場合、もう少し年齢が早かったら、

息子イヤだ⇒私疲れる⇒やっぱり無理かとあきらめる⇒物事にチャレンジしづらくなる、という負のスパイラルになりそうなので、タイミング的に今でよかったかなと思います。

 

★東大生の6割がスイミングやってた?

『プレジデントムック 塾 習い事選び大百科2017完全保存版』の「東大生の習い事ランキング」ダントツ1位が水泳だそう。

<子どもの神経系の発達は3歳がピークとなります。この時期に水の浮力を使って自由に体を動かして遊ぶことは、脳の空間認知能を鍛えることにつながります。したがってスイミングには空間認知能を鍛え、スポーツ万能の子どもが育つだけではなく、算数の図形問題が得意になるなど、頭の発達にも非常に良い効果があると言われています>(イトマンスイミングスクールHPより)

 

オーストラリアのグリフィス大学の教授が5歳以下の子供約7000人を対象に3年間かけて取ったデータによれば、スイミングに通う子は同年代の子に比べ、親の収入などに関係なく成績がよかったという。さらに、数学関連の問題でも高いスコアをマークするだけなく、自己表現力に優れ、読み書きや計算力でも高い能力を示したという。 

 

高校・大学(東大)で水泳部に所属していたある脳外科医は、スイミング時の水の感触や浮力などが、脳内に神経伝達物質ドーパミン、βエンドルフィン、セロトニンなどの分泌を促すことで癒し効果をもたらす、と水泳の専門誌に発表している。

 

ということで、本当なのかどうなのか。

間違いなく健康にはよさそうなので、なるべく続けさせたいと思います。