女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

少し働くorガッツリ働く?子育て中の働き方

マクドナルドが主婦を積極的に採用するらしい。

日本マクドナルドが主婦の積極採用に乗り出す。店舗の刷新や新メニューを矢継ぎ早に打ち出し、鶏肉偽装問題から急回復した同社。既存店の増収も20カ月続き、客があふれる売り場からは徐々に余裕がなくなってきている。5日には主婦を対象に職場体験会を開始。接客上手な主婦に働きやすさを訴え、攻めの経営への体制固めを急ぐ。 

「子どもが幼稚園児なので短時間でも働けますか」。5日、マクドナルド中野セントラルパーク店(東京・中野)で開かれた職場体験会。沖田希代子さん(32)は案内役の店員にこう尋ねた。気兼ねせずに働けると聞き、「フォローもしっかりしていて安心ですね」と笑顔で話した。

復活マック、求む主婦 体験会で働きやすさ訴え :日本経済新聞

マクドナルドは早くから主婦が働きやすい環境を整えてきた。週1日2時間から働くことができ、勤務シフトも自由に組める。子どもと長期の夏休みを楽しむのも自由だ。こうした制度を活用し全国で3万人近い主婦が働いている。だが、長敦子人事本部長は「もっと多くの人たちに働いてもらえるはず」と話す。

なんて素晴らしい環境!!

私がいま働いている職場は主婦が多いものの、そんなに自由はききません。

オフィスワークなので仕方がないのかもしれませんが、若い人はすぐ辞めてしまうので、主婦が働きやすい環境が増えてもいいかなと思ったりします。

 

子育て中主婦の最大のネックが夏休みなどの長期休暇。

子どもと一緒に過ごしたい、里帰りしたい、というご家族にはなかなか難しいです。

しかしマクドナルドはそれも可能らしい!!

 

 

私の周りのママでも働きたい方はいます。

でも、「シフトに融通がきかないと無理だな」と言っていました。

覚悟を決めてフルタイムでバリバリ働くというより、子どもが幼稚園や学校に行っている間に少し働いてみたいという方はたくさんいると思うのですが、そう都合のよい職場がない、というのが現状な気がします。

そんな方にマクドナルドの環境はピッタリなのかもしれません。

 

そんな素晴らしい環境もありますが、私の場合はこのまま時短でいいのか、と思うようになりました。

 

私の近所では家にいるママが多く、つい周りと比べてしまい、保育園に預けている間は申し訳なさでいっぱいでした。

やりがいは置いといて、ほどほどに働いて育児と両立、がいいかなと思いましたが、時短で勤務しているとできる仕事が限られてしまいます。

正直、本当に暇で仕方ない時期もありました。

忙しいのもつらいですが、人間、仕事を与えられないとモチベーションが下がってきます。

仕事も育児も中途半端・・・。

でも、いまはまだ子どもも小さいし、小学校になってもいろいろ大変そうだからこのままのほうがいいかな、そうするとフルタイムになるのはいつ・・・?

 

と思っていたところ、人手不足のため、最近急に任される仕事が増えてきたのです。

すると、もっと働きたい、という思いが芽生えてきました。

そして、迷いも吹っ切れました。

仕事と育児を両立するための「短時間勤務」。女性の就労継続を支えるものだが、長期化するとキャリアに影響がでるとして、早めのフルタイム転換を働きかける企業が出てきた。一方で、時短勤務の社員に責任ある仕事を与え、活躍を促す企業も。

時短orフルタイム 育児社員、キャリアアップの道は?|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

 

この記事では、時短でも管理職になれる会社と早めのフルタイム復帰を促す会社が紹介されていました。

慢性化する長時間労働が、育児中の女性のフルタイム復帰や活躍を妨げている現実もある。さらに海外に比べ日本では、「短時間勤務が育児中の働き方として重視されすぎている」。在宅勤務やフレックスタイム制度などの柔軟な働き方が浸透すれば、フルタイムでの両立もしやすくなる。

結論としてはやはり、考え方の問題で、「育児中=時短」「育児中だから仕事を任せない」という考え方を固定させてはいけないのかなと思いました。

 

結局、会社からも勤務時間変更の相談を受けたため、これを機に私は扶養を抜け、幼稚園の預かり保育に間に合うギリギリの時間まで勤務時間を伸ばすことにしました。

そして偶然にも旦那が早く帰ってくるようになり、平日の夜がだいぶ楽になりました。

といっても、世の中からしたらまだ時短の部類ですが、一歩踏み出した、ということでよしとします。

 

働き方、子育ての価値観は人それぞれ。

何を一番大事にしたいか、そして家族の理解が重要だなと思います。

【フルタイムにシフトするときに考えておきたい3つのポイント】
●自分でやりたいこと、自分が大切にしたいこと
(例:子どもの送迎、子どもの教育、家事、仕事、評価、時間、給与など)
●フルタイムに戻した後のパートナーとの家事・育児のシェアの理想像
●夫以外のサポート体制(祖父母やファミリーサポートサービス、民間サービスも含む) 

いつまで時短勤務? フルタイムに戻すタイミング|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

 

---------------------

ちなみに、9/19の日経夕刊には、「2時間なら働ける」という主婦の超短時間勤務についての記事が出ていました。

2時間なら働ける 30~40代主婦、すきま時間を活用 家庭の外の役割探す 企業は手間かけ人確保 :日本経済新聞

しゅふJOB総研が7月にまとめた就労希望の主婦への調査によれば、すきま時間に副業をしたいと考える主婦は67.8%に及ぶ。眠っていた主婦の力に、企業も主婦自身も気付き始めている。 

まずは少しの時間だけ働いてみて、 そのなかでもっと働きたいと思えばどんどん働いていけばいいかなと思います。

 

© 2013-2017 joshi-julietta