女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

久々の京急乗車と、京急蒲田と、初おとどけいきゅう、の巻。

息子が、京急に乗りたい、と言うので、行ってきました。

前回乗ったのは、約1年前。

調子に乗って、始発の泉岳寺から終点三崎口まで乗りましたが、さすがに途中飽きてしまって、降りたいと言い出し、大変でした。

 

さて、うちからだと横浜から乗車になるのですが、上大岡・横須賀方面か、川崎・品川方面か、その場の気分で決めることにしました。

f:id:joshi-julietta:20170422130004j:plain

 

息子本人に聞いたところ、品川方面ということになり、快特の先頭車両に乗りました。

やっぱり京急快特、速い速い!!

おおーすげー!と興奮していたら、息子、あっさり寝てしまいました。

心地よい速さだったのでしょうか。

京急蒲田で各停に乗り換え、京急グッズのお店、おとどけいきゅうのある鮫洲を目指します。

各停はすでに待機していました。

しかし、先頭車両に乗ってしまったため、後方にある各停のホームが遠すぎて、寝ている子を抱っこしていたため走る気力なし、間に合わず。。

蒲田ダッシュとは (カマタダッシュとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

 

ひと眠り後、ごはんを食べて、駅改札横のおとどけいきゅうへ。

 

ひとしきり、遊びます。

f:id:joshi-julietta:20170422144423j:plain

わたしは昔の記念乗車券のデザインが好きです。

f:id:joshi-julietta:20170422144943j:plain

 

 

その後、いろいろ迷いつつ、グッズ購入し、また横浜に向かいます。

で、途中、快特に乗り換えのため、再び京急蒲田で下車。

 

f:id:joshi-julietta:20170426101159p:plain

京急蒲田駅 | 路線図・各駅情報 | 電車・駅・路線 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

京浜急行電鉄の蒲田駅(通称:蒲田要塞)が変態構造すぎて新現象“蒲田ダッシュ”まで発生してカオス : 市況かぶ全力2階建

 

f:id:joshi-julietta:20170422150638j:plain

3番線を出発した電車が、2番線の横を抜けていく。

f:id:joshi-julietta:20170422150824j:plain

やっぱりほかにはない構造で、すごいなと思いました。

息子もなんかおもしろいところだな、と思ったのか、走り回って楽しそうでした。

 

快特では、息子、先頭の席に座って、ゆったりと横浜に到着。

ついつい「青いの来たよ!」「ほら、前見て!!」と叫んだり、わたしのほうが興奮していた節もありますが、息子が「京急楽しかった」と言っていたので、よかったです。

 

これからも、本を見るだけでなく、なるべくいろいろなところに連れて行きたいなと思います。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta