読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

夫が毎日長時間労働で育児参加どころじゃないよ、の巻。

うちの旦那が残業しまくりで、平日はわたしと息子が寝たあとに帰ってきます。
22時23時は当たり前で、たまに終電に乗れないことも。。

異動になった途端にこういう状態になったので、
以前は息子の寝かしつけなど、多少手伝ってくれてたのですが、
いまはまったくそれどころじゃなく、土日も疲労困憊で寝かせてくれ、、というかんじ。

そのかわりといってはなんだけど、残業代が増えたのでお給料は急にUP。

過労死のこととかもあって、働き方うんぬん、、というのが話題になっているけど、
こんなんじゃ、日本は何も変わらないような気がするのは、わたしだけでしょうか。

 

城繁幸さんのブログに、残業についてこう書いてありました。(中略あり)

なぜ日本人は一杯残業しないといけないのか

1. 終身雇用を守らないといけないから 

2. 担当業務の範囲が曖昧だから

3. 時給で給料もらっているから

 

まとめると、終身雇用の看板を守るために、同僚と一丸となって部活の練習みたく働き、給料は働いた時間に応じて受け取る結果、世界に冠たる長時間労働の国が出来上がったわけです。

Joe's Labo : 残業、カッコ悪い、と偉い人が言い出した時に読む話

 

基本解雇できないし、いろんな業務させられるし、結局たくさんの時間働かないと給料が増えない。

まあ、なんかどうしようもないな、というあきらめしかありません。

 

とはいうものの、暗いことばっかりではなく、早く帰ってきて何もしてくれないとなんだかイライラするのですが、
帰ってこないとわかっていればイライラしません(笑)。
お互い大変だよね、と思いやることが増えた気がします。

うちは子どもが1人なので、なんとかなる部分もあるのかもしれません。

とはいえ、実家が近いわけでもなく、仕事してても、子どもが風邪ひいたらわたしが世話するしかない状態だし、
いまはとてもバリバリ働けないです。

配偶者控除の引き上げの話が出ていますが、果たしてそれで働く女性が増えるのか?
わたしもそりゃ働きたいですけど、配偶者控除が150万円までになろうが、それぞれの家庭の状況によるのではないでしょうか。

いまの会社に入ったときは健康保険にも入り、普通に働くつもりでしたが、
子どもの風邪などで結局お休みが増えると、手取りがあれ??こんなに低いの?みたいなかんじになり、
だったら、もう扶養に入ろうということになりました。
旦那の会社の配偶者手当も103万円以下なので、そういう制度のほうも変えていかないといけないと思います。

www.nikkei.com

www.nikkei.com

 

女性の就労を促すことはいいのですが、現状、主に育児や介護をするのは女性ではないでしょうか。
どんな企業であっても、育児・介護をしながらでも働きやすい環境づくりが進むといいですね。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta