読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

下北沢の駅の変貌に、物思いにふける、の巻。

子連れで、下北沢に。

うちの子は「トンネル入った!」と地下に入ったことを喜んでいるが、

もともとは地上駅だったんだよ・・・!

 

下北沢。

20代のころ、わたしは下北沢によく来ていた。

プライベートでも仕事でも来た。

吉祥寺も自由が丘とも違う雰囲気。

 

あの小田急線のホームがよかったんだよなぁ。

電車を降りて、階段上ったら、すぐ改札。

待ち合わせの人がたくさんいた。

左は南口、右は北口。

 

いまの駅は工事中だから仕方ないけど、

なんだかなぁ。

街は変わっていない。

でも、よく通った踏み切りも、ただの道になっていた。

 

それもこれも、交通を便利にするため。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

“複々線化”小田急vs.“スピード”京王 「新宿ラッシュ」対決〈AERA〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

 

小田急線は1989年から線路容量を増やす「複々線化」と踏切をなくす「高架化」に着手。騒音などで周辺住民から訴訟を起こされるなど紆余(うよ)曲折あったが、2017年度に完成のメドがついた。区間は東北沢~和泉多摩川間の10.4キロだが、梅ケ丘~和泉多摩川間はすでに複々線化しているので、残すは東北沢~世田谷代田間の1.6キロのみ。複々線化完成にともない、18年3月に抜本的なダイヤ改正を行う予定だ。 

というわけで、いまがんばっているのが、東北沢~世田谷代田、ということ。

 

うちの子は駅にあった、工事の模型をしばし眺め、喜んでいました。

しかし、スイッチを押しても「電車が動かない」とご立腹。

このスイッチは地上の踏み切りが点灯するだけでした。

f:id:joshi-julietta:20160920090900j:plain

わたしは工事についてのパンフレットをもらう。

f:id:joshi-julietta:20160920090832j:plain

 

友人との待ち合わせ時間まで、まだ余裕があったため、

京王井の頭線ホームへ。

息子、普通の京王線は何度も見ているものの、井の頭線は初めて。

わたしとしても、このいろんな色がある車両は大好きです。

f:id:joshi-julietta:20160920091415j:plain

吉祥寺行きのピンクが発車したあと、渋谷行きグリーンがやってきました。

f:id:joshi-julietta:20160920091436j:plain

たまたま服と同じ色。

f:id:joshi-julietta:20160920091455j:plain

西口から下りてきました。

ベビーカーを担いで階段を上っているママがいて、大変そうでした。

 

f:id:joshi-julietta:20160920091510j:plain

踏み切りは、事故もあるし、ないほうがいいのかもしれないけど、

全部、高架or地下になったら、やっぱり味気ないよなぁ。

 

この「待つ」っていうのがいいんだけどな。

 

昔を懐かしんでばかりいても仕方がないのですが、なんか切なくなりました。

どんどん風景は変わっていきます。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta