女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

≪2016.08.19 徹子の部屋≫やっぱり桃井かおり様がカッコよすぎ!

いまは、職場が徒歩圏内のため、ランチは自宅でとっています。

いつも見るのが、徹子の部屋→BSの火野正平の日本縦断こころ旅。

で、8/19に見たのは、桃井かおり様の「徹子の部屋」。

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/bn/20160819.html

www.tv-asahi.co.jp

www.hochi.co.jp

 

途中からしか見られなかったけど、65歳とは思えない!!

なんだ、あのかっこよさは!!

 

プロポーズにイカのリングをもらった話で、

「信じてもらえないんだけどほんとうなのよ~」

「ずっとしてたけど、くさくなってはずしたわよ」

的なことを言っていて、すべてがかっこいいわけ。

 

最後は日本の田舎で暮らしたい、と言っていましたが、

桃井様がご近所さんだったら、どうなるんだろう、と妄想。

例えば、こんなことで困ってるんです、と悩みを言ったら

「そんなの気にしなくていいのよ~」とスパッと言ってくれそう。

 

今は結婚もなさって、ご自宅で、ゆっくり過ごす時間もできているとのこと。

いやあ、それにしても、そもそもスケールの大きさが違いますよ。。

 

このまえ同じく徹子の部屋で、キョンキョンを見たときも、

ああ、かっこいいわ・・・とため息をつき、再び職場に向かったのですが、

今回も、ああ・・・かっこいい・・・

と思いつつ、郊外のパートに出かけていくのでした。

 

でも、わたしがいつもかっこいいな、いいな、と思う女性は、

良妻賢母とは違う女性がほとんどです。

荻野目慶子様、加賀まりこ様、三浦理恵子様、、、など

小悪魔的な方が好きですね。

 

そう考えると、わたしの周りでは2人3人と子どもを産んでいる人がふつうで、

少子化なのに、なんでみんなこんなに産んでるの??

ご近所さんや保育園などで、ぜひ2人目を!とか言われて、そこまで言わなくても…と思いつつ、

その価値観に気持ちが揺らぎそうだったのですが、

別にそんなことはどうでもいい、と思えました。

 

子どもがいようがいまいが、自分らしく生きる。

ただそれだけです。

 

歳を取るって、面白いんだから!若い子を恨んで嫉妬してる場合じゃないのよ。もっと年上の素敵な女性たちを見て!あわててはダメよ 

 

安全な方向は、先に見えてしまうから行ってもつまんない。勇気はいるけど、新しいことにチャレンジすれば、新しい自分に会えるじゃない。いつだってあたしは、新しい自分に会いたいんだから

meigen.keiziban-jp.com

桃井かおり 名言集・ 格言│~最大級~

 

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta