読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

保育の質は大丈夫か?保育園の対応がなんだか微妙、の巻。

保育園 日々のこと

保育園1年目からいろいろと事件があり、ひとり悶々としたこともありましたが、

ほかのお母さんに話すと、「わたしも保育園の対応がおかしいと思ってた」とのこと。

 

先週は、子どもほったらかしで、保護者と20代の担任の先生が激しい言い合いに。

わたしはうちの子を迎えに行ったらそれに遭遇したわけですが、

わたしが来たことには気づかず。

先生に聞きたいことがあったのですが、挨拶すらできずに帰ることに。

 

暇をもてあましている子どもたちは、わたしに話しかけてきたりで、

しばらく相手してあげましたが、それを見ていたほかの先生(パート)が

「担任の先生に何か用があるなら、早く言ってもらっていいのに」

いやいや、言えたら言ってます!

 

そもそもそんな言い合いになって埒があかないなら、

主任の先生なり上の方を呼ぶべきなのではないでしょうか?

担任の先生だけで解決しなければいけないのでしょうか・・・?

 

「何かわからないことがあったら気軽に言ってね」

と前に言われたものの、いつも忙しそうで、

とてもそんな気軽に言える雰囲気ではなく、

お休みの予定については早く言って!と厳しいものの、
(来月の予定はまだわからないんだけど・・・)

ほかのことに対してはどうでもいいようで、

諸事情で行事が変更になったのですが、

その説明はあまりない。

 

かと思えば、先生たちで世間話に花を咲かせていることも多く・・・

 

主任が感情的に先生を怒っているのもしょっちゅう。(子どもや親の前で)

子どもに対してキツイ言葉を言っているのも見ました。

(特に、まだ話せない子に対して)

 

うちの子も靴下がうまくはけず、

先生に「早くはいて!!」とイライラされているのを見ましたが、

わたしが迎えにきたのに気づいて、「あ!」となっていました。

 

日々の様子がわかるならまだいいですが、

同じ年齢のお友達が行っている保育園は、入口で受け渡しなので、

中の様子がまったくわからなくて不安、とのこと。

 

この園はわたしたちが入園した年にできたばかり。

いま、保育園をたくさんつくってほしい、という状況ですが、

質と量を同時に上げることは無理なのではないか、と思います。

bylines.news.yahoo.co.jp

 

じゃあどうすればいいか。

うちの園は、保護者のつながりが希薄。

PTAのようなものもありません。

行事のお手伝いなどもなく、同じクラスでもまったく顔を合わさない親はたくさんいます。

当然、「このまえこんなことがあって・・・」なんて話をする機会はありません。

親の意向を保育園の運営に 反映させるために、各施設に、親代表をメンバーに含む評議会などの設置を義務付ける国も増えている。これは、量的拡充に伴って保育の質の低下が懸念されるため、利用している親が保育の質をチェックし、改善に向けたアイデアを出すことで、質の維持・向上を狙っている。 

保育園先進国に学べ!量、 質の同時解決は可能(PDF)

 

海外のように親も園任せにするのではなく、意見を言い合えるといいのかもしれません。

 

バタバタと、子どもを送り迎えするだけ。

家事に仕事に忙しい。働く夫婦の負担はお互い多い。

女性の管理職も少ない、ダイバーシティーなんてあるのだろうか?というかんじの、

いまの日本では、海外のようになるのは、当分先でしょうか。

 

広告を非表示にする
© 2013-2016 joshi-julietta