読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

【保育士増員へ】保育士がとにかく足りない!どうすればいいのか?

保育園 行政 就活・キャリア

息子は今月初めから保育園に入園、

風邪をひきつつもなんとか慣れてきたところです。

 

で、毎日通っていると、やはり見学では見えない部分が見えてきます。

 

わたしが一番気になっているのは、保育士さんの配置。

 

息子のクラスでは、担任の先生が若手の方。

補助として、子育て経験もあるベテランの方が

今月から入られたという話なのですが、

なんとなく噛み合っていないかんじ。

 

ベテランの方は当然いろいろわかってるので、

あれこれ言いたいようで、担任の先生に指示していました。

担任の先生も気を遣っているのが伝わってきているのです。。

 

ちなみに、園全体からみたら、ベテランは少数で、若手の方が多い印象です。

当然、ベテランの方は子育て経験者なので、

的を得たアドバイスをしてくれるので、わたしとしては助かっています。

 

というわけで、きょうの朝刊に出ていたのが、

保育士増員に向けた対策についての記事。


保育士6.9万人増員 政府、17年度末までに :日本経済新聞

 

簡単にいうと、

 

1:試験を年1回から2回に増やす

2:賃金アップ

  「勤続年数が11年以上のベテラン保育士が多い保育所はさらに補助金を増やし、離職を防止する」とか。

3:保育士の資格を持ちながら働いていない人に対し、就職のあっせんや研修も行う。

 

というところだそうですが、

保育士の試験はかなりの科目数があるそうで、

大学などの養成課程を卒業するより、大変なようです。

4. 筆記試験科目
  (1)保育原理
  (2)教育原理及び社会的養護
  (3)児童家庭福祉
  (4)社会福祉
  (5)保育の心理学
  (6)子どもの保健
  (7)子どもの食と栄養
  (8)保育実習理論

5. 実技試験分野
  (1)音楽表現に関する技術
  (2)造形表現に関する技術
  (3)言語表現に関する技術


保育士試験を受ける方へ|一般社団法人全国保育士養成協議会

 

2回にしたところで増えるのか?

と素人考えでは思ってしまうのですが、どうなんでしょう?

難易度は変更しませんよね?

 

ただ、問題の内容は本当に必要なのか、微妙なものもあるそうです。

【八田】次に、保育士試験で要求される知識の範囲は、本当に保育の現場に必要なのでしょうか。かなり削減できるように思います。

【中村】削減できます。試験では、必要のない知識が多く問われています。保育所には栄養士が配置されているのに、保育士試験で「この食料の中にカルシウムが何グラム含まれているか」と問う必要はあるのでしょうか。

【八田】社長ももう覚えていないでしょう。

【中村】本の名前と作家の組み合わせを問うような設問もありました。落とすための試験をしているのですかという感じです。

【八田】こんな難しい試験を受けるよりは、養成校に来た方がいいよ」と言っているような試験ですね。

【中村】養成校には、養成校の卒業生がその試験を受験したら何名合格するのかと問いたいです。都道府県内ごとの保育士制度ができれば、試験問題自体が改善されることになるでしょう。


保育士不足問題の解決策|公益社団法人経済同友会 政策分析センター

 

難しい(面倒な)保育士試験を受けて、保育士になろうという人が増えるのか?

自分の子どもを通わせてみて、つくづく大変な仕事だと思っています。

賃金のアップは当然やるべきことだと思いますが、

保育士として働き続けられる環境を整えていくべきではないでしょうか?

保育士自身が子育てしながらも働けるシフトとか。。

 

勤務時間は一般的に8時間で、早番・遅番などのシフト勤務。

しかし、それ以外にも行事の準備等で、拘束時間はけっこうなものになるようです。

もちろん園によって、違いはあるのかもしれませんが、

わたしの友人の話を聞いても、かなり大変そうでした。

 


保育士の勤務時間・勤務体系 | 保育士の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden


幼稚園教諭や保育士の仕事は、勤務時間はどれくらいになるのでしょうか?? - Yahoo!知恵袋

 

ただし、当たり前といえば当たり前なのですが、

朝お願いしたときにいた先生が、お迎えのときにいないこともあったり、

また、きのうA先生に話したことが、次の日A先生がお休みで、

B先生に伝わっていない、なんてこともあり、

仕方がないことではあるのですが、いろんな人が短時間で交代するとなると、

職場での運用ルールみたいなものの徹底が求められそうです。

 

一番は離職を防ぐことなのかな、とは思います。

経験豊富な方は頼りになるし、それが信頼にもつながると思うので…。

 

あと、認証保育所は保育士100%じゃなくてもOKなので、

認証のほうで、資格がなくても、やる気がある方がお仕事に就いてくれるといいですね。

むしろ認証のほうが満足度が高いという結果もあるようです。

京福祉ナビゲーションの「福祉サービス第三者評価(H23年度)」を分析すると、「保育所に保育士以外の職員が配置されても利用者の満足度は下がらず、むしろ向上する」ということが言えます。認可保育所認証保育所に対する評価を比較すると、評価15項目のうち、保育時間の融通や個別ケアなどの13項目について認証保育所の満足度が高いのです。つまり、保育士比率が低い方がむしろ、利用者満足度が高いということができます。

保育士不足問題の解決策|公益社団法人経済同友会 政策分析センター

 

わたしは認証は2ヶ所見学しましたが、

認可に対して、施設面では劣っているかもしれませんが、

働いている方はむしろ好印象でした。

 

保育士有資格者の比率を緩和するというのも一つの手ではないでしょうか。

 

そんなこんなで、いつこの問題が解決するのか…。

 

 

広告を非表示にする
© 2013-2016 joshi-julietta