読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

【個人情報流出】ベネッセVSジャストシステム 通信教育競争の今後はどうなのか?

通信教育最大手であるベネッセコーポレーションの個人情報が、

なんとライバルのスマイルゼミを運営するジャストシステムに流出していたというニュース。

 

「ベネッセにしか登録していない住所の表記と同じ表記でダイレクトメールが届いた」

「ベネッセに登録していた名前の字体と同じ字体でダイレクトメールが届き、驚いている」

という書き込みがベネッセの情報交換サイトというところにあり、

これが発覚のきっかけのひとつだったとか。

ベネッセ 以前から情報流出の指摘 NHKニュース

 

さっき、TBSのひるおびで、かなりの時間を割いてこの問題を取り上げていましたが、

そもそも個人情報は動物園や遊園地などで子ども向けのイベントを開催し、

プレゼントと引き換えに得ていたようで、

専門家の先生は「この会社のサービスを利用すると思わないのであれば、提供しないこと」

というようなことを言っていました。

まさにそのとおりですね。

f:id:joshi-julietta:20140711123250j:plain

 

そして、こういったイベントは当面中止だそうです。

ベネッセコーポレーションは、通信教育サービスを利用している子どもや保護者の個人情報、およそ760万件が流出した問題を受けて、12日から、さいたま市で行う予定だった親子参加のイベントを中止することを決めました。
中止されるのは、ベネッセコーポレーションさいたま市鉄道博物館で12日から開く予定だった鉄道をテーマにしたクイズイベントです。
情報流出の問題を受けて会社側では当面、販売促進に関する活動を見合わせることにしていて、今回のイベントについても、「直接、通信教育のサービスをPRするものではないが、販売促進と受け取られかねないと判断した」としています。

ベネッセ 以前から情報流出の指摘 NHKニュース

 

ちなみに、うちの息子にはまだDMらしきものはきていませんが、

産婦人科でもらった冊子や、

自治体の新生児訪問でもらった「こんにちは赤ちゃん」という冊子などの

最後にプレゼントの応募ハガキがついていました。

これ申し込んだらきっと、DMがくるようになるんだと思います。

 

で、通信教育ってそもそもどうなのか?

 

わたしは小学校のとき、学研の学習・科学をやっていて、

中学でZ会(レベルが高すぎてやめた)、そして進研ゼミをやったのですが、

通信教育は家でひとりでやるものなので、

自分でしっかりやっていかないと、続けられないと思います。

 

ただ、塾への送り迎えなどはなく、月々の支払いも安い。

子どもからしたら付録があって楽しそう。

親的にはまあ、これならやらせてもいいかなと思うのかな。

 

おそらく、Z会はレベルが高い子向きで、

手軽だからとか安いとかそういう理由でやるかんじではなさそうですが、

進研ゼミとスマイルゼミはターゲットが同じかんじだったのかな、と。

 

ベネッセコーポレーションジャストシステムは学校現場へのICT導入の動きを受け、タブレット端末などを使った家庭学習向けの通信教育のサービスに相次いで参入し、少子化の中で新たな市場の開拓にしのぎを削っていました。
文部科学省は授業へのパソコンの導入などを推進し、2020年にはすべての小中学生に一人一台のタブレットなどの情報端末を導入することを目指しています。
こうした学校現場の動きに合わせ、家庭学習の市場を担っている通信教育の分野でも従来の紙だけではなく、タブレット端末などを使ったデジタル教材の提供に乗り出す動きがこのところ相次いでいます。
今回、大量の顧客情報が流出したベネッセコーポレーションは、この春から、「チャレンジタッチ」という専用のタブレット端末を使い通信教育の教材を提供するサービスを始めたばかりでした。
タブレット端末などを使った家庭学習には教育分野以外の企業も注目し、IT企業の「ジャストシステム」もベネッセに先行しておととしから「スマイルゼミ」という専用タブレットを使った通信教育に参入し、テレビコマーシャルなどで活発に宣伝していました。
このほか、ゲームソフトを手がけるIT企業もこの春から、小学生向けの学習アプリのサービスを始めるなど少子化の中で新たな市場開拓の競争が激しくなっていました。

ベネッセ 以前から情報流出の指摘 NHKニュース

 

最後にある「ゲームソフトを手がけるIT企業」とはDeNAのようですね。

料金は月額980円から(税込、今年6月までは無料)と、ベネッセやジャストシステムよりかなり安く設定しています。教材はNHKエデュケーショナルが企画監修して、国語、算数、英語の3教科を用意。学習内容は、小学校の学習指導要領に基づいて作成されています。

NHK関わってるし!!

というか、安い!!

タブレット教育、大激戦!ベネッセvs.DeNA | 共働きにとって「タブレット通信教育」は福音か? | 日経DUAL

 

ということで、いまや、通信教育は紙ではなくタブレットで競争しているようです。

 

あれ、Z会もやってるよね?

と思ったら、終了してた!

「デジタルZ」新規申込終了のお知らせ | ただいま添削中。 ~関西のZ会より~

デジタルZ会はどうしてストップになったのでしょう。 - Yahoo!知恵袋

 

でもZ会はやめて正解だったのではないかなと思います。

 

タブレットを与えると、遊び始めるリスクは大!

(中略)

Z会って丁寧な解説とか、手厚い感じがするのですが、タブレットでやっちゃうとこれがとたんにチープに見えてしまう・・・。   

Z会「デジタルZ」サービス終了 | のん流♪さくらプロジェクト2020

 

と、おっしゃっているように、子どもは結局遊んでしまいそうだし、

タブレットって安っぽいかんじが否めません。

 

それぞれの家庭の考え方次第だと思いますが、

わたしはやっぱり紙のテキストがあって、解答用紙に鉛筆で書くスタイルで勉強してほしいな、

と思います。

書いて考えることは大事だと思うので…。

 

チャレンジは紙と一緒に学ぶそうですが、中途半端ではないでしょうか。

「料金は月額3343円から(税込、料金や支払方法は学年によって異なる)」だそう。

タブレット教育、大激戦!ベネッセvs.DeNA | 共働きにとって「タブレット通信教育」は福音か? | 日経DUAL

ジャストシステムは「料金は月額3888円から(税込、料金は学年によって異なる)」。 

共働きにとって「タブレット通信教育」は福音か? | 共働きにとって「タブレット通信教育」は福音か? | 日経DUAL

 

…ビジネスとしては、どうなんでしょうかね。

なんかどちらもダメになりそうな気がするのはわたしだけでしょうか。。

 

うちはドラゼミにしようかなぁ~。

ここもタブレットの教材あるのね。

幼児教材や小学生の通信教育なら小学館の通信教育ドラゼミ

小学館デジタルドリルシステム

 

というか、ドラえもんのデスク&チェアほしーい! f:id:joshi-julietta:20140711152139j:plain

ぷちドラゼミ限定!12ヶ月分一括払い特典「ドラえもん デスク&チェア」プレゼント!

 

と思ったけど、やっぱりワンワンかな!!

f:id:joshi-julietta:20140712083703j:plain

「いないいないばあっ!」コースのご紹介 | NHKキャラクターの幼児教材「やったね」

 

って、親のほうが特典で釣られてるじゃん…。

しっかり見極めないと、ですね。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta