女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

「続けるしかなかった」ダイソー社長に学ぶ、目の前のことをやるしかない!

わたし、ぜんぜん知らなかったのですが、

ダイソーの矢野博丈社長のネガティブ語録を初めて見ました。

ネガティブすぎて逆に凄いダイソー社長の発言 - NAVER まとめ

 

めちゃめちゃ元気出ましたね。

そもそも人生がスゴすぎる。

「広島県内で高額納税者の常連であった医師の父を持ち、兄弟も国立大学の医学部を卒業して医師となった医業一家に育ち、一人だけ中央大学の夜間部に進学した」という矢野社長。

「百折不撓 諦めなかった者たち・矢野博丈」『Business Chance』2009.9(PDF)

 

「私が学校を出るときには、3つの選択肢があった。1つは、先生の知り合いの会社への就職。もう1つは、従兄弟が経営していたくず屋を手伝うこと、そして、女房の実家の魚屋」

経営講演会(燕商工会議所、中小企業相談所)

 

そして選んだのは、妻の実家の魚屋。

ところが3年で倒産し、トラックで東京に夜逃げ。

「転職8回、夜逃げ1回、火事1回、詐欺1回」という波乱万丈の人生を送る。

詳しくはあらゆるところで書かれているので、ここでは述べません。。

 

で、わたしが、すごいなあと思ったのは、

「「夜逃げ」は、文字にするとわずか3文字だが、経験すると、とても辛くて、苦しくて、悲しくて…。あの時、女房と子どもがいたからがんばれた

 

「最初の倒産では、自分には運がないことが分かった。それでも能力はあると自負していたが、わずか3年半で、自分には運も能力も無いことが分かった。もういい人生は送れない。オレの人生は終わったと思った。後から考えると、運も能力も無いというのはありがたかった

 

移動販売の店を始めたときは、

「カッコ悪い商売で恥ずかしい商売だったが、自分には運も実力も無いので仕方なく続けていた」 

 

オイルショックのとき、仲間はどんどん仕事を辞めていったが、

「それでも、私は、運も実力も無いのでこの仕事を続けるしかなかった。コンサルタントが成功の鍵は、成功するまで続けること、というが、私の場合は続ける以外になかっただけ」 

 

家族がいたからがんばれた、

この仕事を続けるしかなかった、というシンプルな言葉。

 

でも、結局はこれだと思うのです。

 

「こんなこともできます、あれもできます…」

それはもちろん悪いことではないけど、いまやっている仕事がつまらなかったりすると、

別のところでもできそうな気がしてしまう。

 

でも、やれることが限れられている場合、もう目の前の仕事をやっていくしかない。

だって、ほかに選択肢がないのだから。

 

目の前の仕事をやるしかない!

これを続けるしかない!

と思うと妙な覚悟が出てくる気がする。

きっと、うまくいくのは、これなんだろう。

 

覚悟があるか、ないか。

 

わたしは大卒じゃないから、仕事は限られます。

しかもフリーターの期間が長くて、転職回数も多い。

妊娠、そして30代。

ただでさえ、求人が少なくなるのに、子どもがいたら、やれることは相当限られる。

でも、やるしかない。

自分や子どもが急に病気になって、迷惑をかけたとしても、

たとえ仕事が続けられなくなったとしても、恨むことではないでしょ。

もう仕方のないことなんです。

 

「いろんな苦労は、多くのハードルを与えてくれて私を鍛えていたんだと思ったとき、運が悪いと思っていたのが、本当は運が良かったのかなと思えるようになった

苦労をよかったと思えるか。

要は心の持ちようですね。

人生つらいことも多いですよ、そりゃ。

それをどう前向きに考えるか、ということ。

 

だから、矢野社長はかなりポジティブなんじゃないかと思いますね。

そうじゃなきゃ、ここまでできないでしょ。

 

「セールスの仕事を辞めて、ちり紙交換の仕事に応募した。仕事ができることが楽しくて楽しくて。周りの仲間は愚痴ばかり言っていたが、働けることが嬉しくってしょうがなかった

こう思えるのって、すごいですよ。 

 

「私はどうしようもないただのオッサンです。欠点は数え切れません。長所は、根が明るいこと、健康なこと、よく働くことです」 

ダイソー社長「夜逃げ」が成功につながる時 [大学生の就職活動] All About

 

あれこれ文句を言うより、ただ明るく健康で目の前の仕事を一生懸命やる。

 

…これだけで十分でしょ。

でも、これがわたしに一番足りなかったんだよなぁ。。 (>_<)

これから、がんばろ。

© 2013-2017 joshi-julietta