読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

晩婚・晩産化対策で「女性手帳」導入?

きのう旦那が、「独身の友達がご縁がなくて、どうすればいいか困っている」

という話をしていましたが、

結婚したくても結婚できない人が多いのは事実。

 

また、出産年齢も遅くなっています。

これも、ほしくてもできないから困る。

 

ということで、政府は「晩婚・晩産」を食い止めるため、

医学的に30代前半までの妊娠・出産が望ましいことなどを周知」する、

女性手帳」なるものの導入を検討しているのだとか。

人生設計考えて…妊娠いつする? 10代から「女性手帳」導入へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

記事を読むかぎりでは、その手帳がどういう内容なのか詳しくはわかりませんが、

「30歳半ばまでの妊娠・出産を推奨し、結婚や出産を人生設計の中に組み込む重要性を指摘する」のは間違いないようです。

 

いつ配るかについては、

「子宮頸(けい)がん予防ワクチンを接種する10代前半時点や、20歳の子宮がん検診受診時点での一斉配布を想定」。

でもそれ配るだけで、見てくれるのかな。。

 

そりゃ結婚したいと思う人は多いだろうし、妊娠したいと思うのは自然なことだけど、

就職もスムーズにいかない現状で、

20代前半ぐらいでは大部分の人はまだ現実的には考えられないですよね。

 

妊娠した場合、その後の仕事のことも考えないといけないし。

「育休三年へ延長」の話もありましたが、

制度をいくらつくっても意識が変わらずうまくいっていないのが

今の日本なのではないでしょうか。。

育休三年!男性の育児参加と社会の意識改革は進むのか? - 女子新聞手帖

 

少子化対策として、

「早く結婚して産んでね、なるべくたくさん…!」

としたいのはわかるけど、

女性の側だけ考えるのではなく、

経済状況や男性・女性ともに働く環境が変わらないとダメなのでは??

 

ちなみに、一番最初に出た、独身の旦那の友達は現在地方勤務で、職場は男性ばかり。

本当に縁がないんだそうです。。

このままではあっと言う間に40代へ…。

なんなら、「女性手帳」だけじゃなくて、

男性向けに結婚や、家族形成などのその後をアドバイスする、

男性手帳」もつくったらどうですか?

いろんな相談窓口の連絡先が書いてあるとか。 

男性にも出産のこと、女性のことは知っておいてほしいものです。

 

うーん、、晩婚・晩産化対策、どうするのが一番いいんでしょうか。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta