女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

なんかわからないけど、「ビッグダディ」見てたら、なんとかなりそうな気がした件

旅行中だったにもかかわらず、

旅館の大型テレビでじっくり見てしまった「痛快!ビッグダディ」。

痛快!ビッグダディ|テレビ朝日

 

初めて見たので、経緯はくわしく知りませんが、

とにかくいろいろありすぎて、なにがなんだか。

【ビッグダディその後】大家族林下清志さん(別居中の美奈子さんと離婚・元妻の佳美さんの情報) - NAVER まとめ

 

2番目の奥さん、美奈子さんとも離婚、

美奈子さんは宮崎、ビッグダディは岩手に向かうということで、

子どもたちは離れ離れに。

 

ってかんじなんだけど、、

 

あーなんか、人生ってなんとかなるもんなのかな、

とか、

みんな難しく考えすぎじゃない?(わたしも含む)

と、思ってしまったわけです。。

 

みんな何かに悩んでいると思う。

子ども一人育てるだけでも悩むことはあるだろうし、

誰かとコミュニケーションすることに悩んでいる人もたくさんいると思います。

 

でも、もしかしたら、最初は小さかった悩みがどんどん増大しているだけで、

そこまで悩むことじゃないかもしれません。

 

それと、誰かにちょっと話しただけで、

なんかスッキリしてしまったり。

 

ひとりで悩むから、しんどいんだよね。

 

小豆島から旅立つとき、

子どもたちの同級生や美奈子さんのお友達が

たくさん見送りに来ているシーンがありましたが、

みんなに愛されてたんだなあ、と。

 

やっぱり変な話、そんなにすごい人間でなくても、

愛されたもん勝ちかな、って。

 

他人を気にしすぎたり、蹴落としてまで何かの一番をめざすよりも、

とにかくみんなに好かれたほうがいいじゃん?

(好かれたい願望が高すぎても問題かも)

 

まずは、友達や家族と楽しく生活できること。

悩みを言いあえるぐらいの信頼できる誰かがいれば、とてもすばらしいこと。 

 

ちょっと何かを間違えたり、失敗したりしても、

そんなに落ち込まなくていいんだよ!

 

組織だって、ひとりでできるものじゃなくて、

本当は社員全員で支えていくもんだし。

 

みんなで支え合っていけば、そんなこと大したことじゃない!

 

…と、温泉に浸かりつつ、思ったのであります。

 

でも世の中、かんたんじゃないんだよね。。

いやいや、完璧な人間なんていないんだから大丈夫!

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta