読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

「ほかにはない何か」を持って、他人にわかりやすく伝えること

話題になっているという、広告についての記事を読みました。

www.さとなお.com(さなメモ): シャープやパナソニックやソニーの凋落を、広告人や広告会社はもっと恥じるべきじゃないかな

www.さとなお.com(さなメモ): それでもやっぱり広告人は、企業の凋落をもっと「自分ごと」にした方がいいと思う

家電不況が引き金、転換迫られるネット時代の広告戦略 :日本経済新聞

 

大企業の広告コミュニケーションについては、正直よくわかりませんが、

多少、そういう仕事に関わっているので、

どういうふうにお客さんに自社の商品なり、サービスを伝えるか、

ということに関心があります。

シンプルに、自分がお客さんの立場になったときに感じるのは、

やっぱり「なんかわかりづらいな」とか「これは大丈夫なんだろうか」

って思うものは、「買おう」という気にはならないと思います。

 

それは、本当はいいモノをつくっていたとしても、「伝わっていない」ということだと思います。

 

わたしはきのう、某バラエティショップのコスメコーナーに行ってすごく思ったのですが、

あまりにも商品が多い!!

 

 

「無添加」とか「自然派」と書かれたものも多すぎて、

結局どれにしたらいいかわからない!!

 

ネットの通販ならいろいろ説明を書けるけど、

店頭でパッケージだけで商品の良さをわかってもらうのは大変だな、と思いました。

 

これって人間も同じで、いっぱい人がいたら誰がどういう人か、なんてすぐわかりませんよね。

話をじっくり聞いてみればもちろんわかるけど、

一瞬で見分けるには難しい。

 

だから、出身地や学校、年齢など、誰にでもわかるキーワードで自分を示す。

 

でも「made in Japan 防腐剤無添加」と書いてあっても、その商品の何がいいのかわからないのと同じで、

「東京出身、性格は明るいです」だけでは判断できませんね。

 

なので、明らかにほかの人と違う特徴を出していかないといけないんだと思います。

 

だから、「留学経験あり、英語できます」だけでは、いまはたくさんいるから「へぇー」で終わる気がします。

だったら、タモリみたいにデタラメ外国語ができます、のほうが「おっ!」と思うし。

(極論ですけど)


タモリのウソ外国語によるサッカー実況中継 - YouTube

タモリの6ヶ国語を翻訳してください - 外国語 - 教えて!goo

 

結局、シャープやパナソニック、ソニーも、

わたしのなかでは「日本の家電メーカーで海外のものよりは値段が高いけど、品質はよい、でもこの3社の違いはよくわからない」

のが正直なところ。

特にメーカーに対するこだわりもないし。

 

たとえば、「どうしても、ソニーのテレビで見たい!」と思える情報が伝わってこなかった、

ってかんじかな、と思います。

CMって見てるようで、見てなかったりするし。

 

いまは、モノや情報があふれすぎて、本当に判断が難しい!

だからこそ、ものすごくわかりやすく人に言うことができる「ほかにはない何か」をひとつ持っていると、

すごい強みなのかな、と思う、今日この頃です。。

 

「ほかにはない何か」は、なんでも1番になれ、っていうことではなくて。

 

自分にはそういうものがあるのだろうか…?

まあ、みんなが左に行くと行ったら、わたしは右に行きます、という習性はありますね(笑)。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta