読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

悩んでいる人が多い「ママ友」の処世術を勝手に考えてみる、の巻。

Yahoo!知恵袋でママ友について調べていたら、

悩んでいる人が多いこと、多いこと。

 

ママ友ができず寂しいです。2歳の息子がいます。 周りの人達はグループでお付き... - Yahoo!知恵袋

 

ママ友って子供の年齢が違っても出来るもの? ママ友でなくとも、近所の主婦の井戸... - Yahoo!知恵袋

 

わたしの知り合いのママさんは、

ママ友の井戸端会議的なのがイヤ、と言っていました。

働き始めたので保育園に通わせているそうですが、

みんな忙しいからそういうのがなくていい、とのこと。

 

わたしをはじめとする、妄想子育てのメンバーも同じように

なんかめんどくさそう~、と余計な心配をしています(笑)。

 

結局のところ、

ママ友がほしくてもできない場合は、

人のつながりは縁だし、友達は自然にできるものだから、

焦りすぎないほうがいいのかな、と思いました。

 

問題は、ママ友との深い付き合いがめんどくさい場合。

そこで、同じかはわからないけど、

職場の女子ランチ問題を例に考えてみます。

 

みんなでランチを一緒に行きたがりますが、

わたしはひとりで食べたい派。

でも、周囲とほどよい関係を築くにはどうするか? 

 

いままでいろんな職場を転々としたわたしの経験上、

最初が肝心な気がします。

最初から「あの人はひとりが好きな人」という認識を植え付ければいいのです。

そのためには、潔く誘いを断る、または誘われないようにする。

(誘われないような空気を醸し出す、、、これ、高等技術?)

でも、これに尽きます。

 

なによりも、最初にやるのがポイント。

あとになって、一緒に行かないことにすると、

「●●さん最近付き合いが悪い」ということになり、ちょっと微妙なかんじに。

(現にそういうふうに言われている人がいました)

 

ただし、あまりにも一緒にランチに行かないと、

仕事上のコミュニケーションにも支障をきたす場合もあり。

(これが女の難しいところ!)

職場で聞きにくいことをランチだとサクッと聞けたりします。

それと、知らなかった情報が手に入ったり。

 

というわけで、

わたしの場合は週1ペースでランチに行くことにしています。

(なぜかちょうどよく誘われる)

自分が無理をしないで、うまく付き合っていくには

「ほどほどの距離感を保つ」のがヒケツ。

 

あとは、あまり自分の話をしないこと。

(聞かれたらする程度)

相手に自分の存在を大きく残さない。

だから、害もない。

…好きでも嫌いでもない、といったところでしょうか。

 

ママ友で悩んでしまうのは、

人づきあいが苦手な人の場合、なんだかめんどくさい、と思いつつも、

結局、嫌われるのは怖い、からではないでしょうか?

 

なんなら、空気のようにかろうじて輪には入っている、ぐらいの存在なら、

気楽かな、と思うのです。

 

それがわたしの処世術ですが、

うーん、まあ、あんまり参考にならないかな。。。

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta