女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

横浜市の逆襲?子育て世帯に小型EV無償貸し出し実験@たまプラーザ駅周辺

きょう仕事をしていると職場でこんな声が。

「東京は子どもの医療費タダだから絶対いいよねー」

「渋谷区は保育料安いわよー」

「神奈川はダメダメ!保育園入れないわよ」

(※全員東京23区民)

 

前々から、神奈川(特に横浜・川崎)を頭ごなしにダメと言われていたのですが、

実際住んでみると、都心から近くてそれなりに便利なのに、

自然も残っているし、住みやすい、

というのが正直な感想です。

ずっと言われている待機児童対策も効果が出てきているみたいですし。

 

「待機児童問題」自治体で明暗 横浜市「ゼロ間近」でも大阪市は「大幅増」 : J-CASTニュース

 

そりゃ、東京の医療費助成は手厚いですよ…。

基本中学3年生までとか。

神奈川は市によってバラバラで、

横浜市と川崎市では、通院無料は就学前だったのが、

なんとか小学校1年生までに伸びたそう。

これからもっとがんばってくれるのかな?

 

義務教育就学児医療費の助成(マル子) 東京都福祉保健局

川崎市:小児医療費助成事業

横浜市:小児医療費助成

 

結局は、住むときに何を一番基準にして考えるか、ですね。

うちは旦那の職場の関係と、

自然が好きなので、近くに里山っぽい緑があるいまの場所を選びました。

 

ただ、平坦な道が珍しく思えるほど、坂が多いですよね。

 

そして本題の横浜市での小型電気自動車無償貸し出し実験。

 

子育て世帯に小型EV 横浜市、19日から無償貸し出し実験 :日本経済新聞

 

「たまプラーザ駅周辺など東急田園都市線沿線の家庭に小型EVを無償で貸し出す」

ん?出ました!

またまた、たまプラーザです(好感度バツグン!)。

いろいろあってうらやましいですね。↓

青葉区の子育て支援無料講座スタート!@たまプラーザ - 女子新聞手帖

 

そしてEVは、横浜が拠点の日産。

(横浜から出ている相鉄沿線とかじゃダメなんですか?)

 

保育園への送り迎えにぜひ、ということみたいです。

 

うーん…でも、冷静に考えてみると、電気自動車ってどうなんですかね?

充電とかめんどくさそう。。

ほかにも実験しているみたいだし、きっと普及の道を探っているんでしょうね。

 

横浜市、観光でEV無料貸し出し実験 日産などと連携 :日本経済新聞

広告を非表示にする
© 2013-2017 joshi-julietta