女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

病気・からだの症状

粉瘤(アテローム)の手術を受けてきた、の巻。

産後からかなりの頻度で、からだのあちこちにニキビみたいなものができ、 膿が出て終了、みたいなことが続いていました。 炎症がひどいときには、指が腫れ上がったりして、抗生物質を処方されたり。 どうやら粉瘤とのこと。 粉瘤腫 - Wikipedia というかんじ…

【産後の体調不良その3】 やっと治った・・・!しつこいかゆみ、汁が出まくる手湿疹、の巻。

産後の体調不良はいろいろありました。 <a href="http://joshinbun.hatenablog.jp/entry/2014/03/03/150147" data-mce-href="http://joshinbun.hatenablog.jp/entry/2014/03/03/150147">【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。 - 女子新聞手帖</a>joshinbun.hatenablog.jp

育児との両立は大変!仕事復帰してから起こったことをまとめてみる、の巻。

2月に仕事を始めて2ヶ月が経過しました。 ここでやっと一息、というかんじなので、 何があったか、振り返ってみます。 1:(母)勤務初日の前日に発熱 よりによって、風邪をひいてしまい、 寒気はすごいわ、頭は痛いわ、だるいわ…で、 明日無理なら、もうこ…

【産後の体調不良その2】初・子連れで病院へ!臍ヘルニアだった??(←実は違った)の巻。

産後に乳腺炎、じんましんと予期せぬ体調不良に見舞われ、 ようやく元気になってきたのですが、、、 【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。 - 女子新聞手帖 【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」…

定期接種と任意接種って?日本の予防接種のナゾ

2ヶ月を過ぎてからいよいよ子どもの予防接種が始まりましたが、 迷うのが、任意のものを受けるのかどうか。 同じ月齢のママから、小児科に行ったら「任意のものはほかでやってくれ」 と言われたという話を聞きましたが 小児科によって、予防接種についての考…

【要注意!】風疹予防接種の助成期間が26年3月いっぱいで終了?

妊娠中に受けた血液検査で風疹の抗体が、ギリギリの8倍だったので、 もう一度予防接種を受けたほうがいいと言われ、先月受けてきました。 Q. 2人目妊娠の前に風疹の予防接種を受けるべき?---赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がか…

打倒乳腺炎!苦~いというウワサの、牛蒡子(ゴボウシ)を飲んでみた!

結局、いまもしこりが残っている乳腺炎。 【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。 - 女子新聞手帖 いろいろ検索していて見つけたのが、牛蒡子という、ごぼうの種。 とにかくやってみるべし!と、さっそく購入! …

【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。

退院時も1ヶ月健診のときもきわめて順調だったので、 調子に乗ってましたが、急に体調に異変をきたしました。 ☆乳腺炎 右脇にしこりがあるけど、病院行ったほうがいいのかと迷いつつ、 1週間経過。 少し出かけて、あーなんか疲れたなぁ。。と思って、 お風呂…

続・安産をめざせ!ラズベリーリーフティーを飲んでみる、の巻。

前回安産のための身体づくりについて書きましたが、 安産をめざせ!さらにその後の健康にもつながる(であろう)身体づくり、のまとめ - 女子新聞手帖 赤ちゃんは下がっているものの、子宮口がまだまだということ。 鍼灸の先生によると、子宮口が固いまま陣…

安産をめざせ!さらにその後の健康にもつながる(であろう)身体づくり、のまとめ

臨月を迎え、もうすぐ出産。 安産のためにいろいろ対策をしてきました。 まだ結果はわかりませんが、 ひとまずまとめてみようと思います。 1:ヨガ・妊婦体操 妊娠前から地味にやっていたヨガ。 つわりがひどかった時期にマタニティヨガのDVDを購入。 Am…

将来への不安、自信がない…もし自分ならどうするか? 出生前診断の是非

新型出生前診断を受け、異常を確認したほとんどの人が中絶、というニュースが出ていました。 時事ドットコム:新出生前診断、3500人実施=染色体異常で大半中絶-3人は確定検査受けず 「報告によると、染色体異常の疑いがある陽性と判定されたのは、全…

母乳育児は要注意?乳幼児に「くる病」急増のワケ

関東に直撃し、被害をもたらした台風も去り、 きょうは涼しくなりましたが、澄んだ青空で、とってもいいお天気! こんな日は外でのーんびりしたいものですね。 ということで、きょうのおはよう日本で取り上げられていたのは「くる病」。 骨の形成に関わる病…

怖ーい!「産後うつ」への原因と対策

うつ病というものが社会のなかで一般的な病気になっていますが、 産後のうつも深刻な問題のようです。 先日出産した、タレントの福田萌さんは「うつ」ではないものの、 マタニティーブルースになったのだとか。 マタニティー・ブルース…福田萌の“告白”は意外…

「夜泣き・疳の虫」の薬に、孫太郎虫??

関西ではおなじみの番組、「探偵!ナイトスクープ」。 こちらでは約1ヶ月遅れでtvkやテレ玉などで見られます。 わたしはテレビ朝日で放送があったころ、毎週欠かさず見ていて、 学校では広島から転校してきた子と「きのうの見た?」 と毎回盛り上がっていま…

えっ!驚き!!20代、30代の乳がん検診は不利益が多い?

何歳であっても「がん」は怖いもの。 そのためには検診が有効…だと思っていたのですが、 必ずしもそうではない、という驚きの新事実が! 乳がん検診、若い女性が受けた場合に不利益も :日本経済新聞 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター検診研…

【入荷待ち】困った!風疹のワクチンが足りてない!!

旦那が5月に風疹のワクチン接種を予約しに行ったところ、 「入荷待ちなので、6月のこの日以降に。。」 と言われたらしい。 しかし、その日が近づき連絡が。 「すみません、入荷できませんでした」 ということで、まだ接種できずにいるということ。 やっぱり…

子宮がんだけじゃなくて、卵巣がんの検査も頭に入れておこう!

きのうのNHK「きょうの健康」のテーマは卵巣がん。 きょうの健康 |「リスクに注意!卵巣がん」 なぜじっくり見たのかというと、 つい最近、卵巣のう腫の疑いと言われて、卵巣について知りたかったからです。 そもそもですが、うっかりしてました。 やたらみ…

【大流行】風疹予防接種の助成始まってます!特に男性は予防接種を!

風疹の患者が急増していることを受け、 神奈川県内の自治体でも続々助成が始まっているようです。 風疹予防接種費を一部助成、1日から逗子市と葉山町で/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 横浜、川崎、相模原市が予防接種を…

「アレルギー疾患対策基本法案」検討中!…とお好み焼き粉のアレルギーにも気をつけよう!

東京・調布市の小学校で18日、牛乳アレルギーの子が、 牛乳を誤って飲んでしまったという報道がありましたが、 東京新聞:給食アレルギー 調布でまた誤提供 確認ミス小1大事至らず:社会(TOKYO Web) 昨年の12月に同じ調布市内でアレルギーの誤食死亡事故があ…

子どもの予防接種の数が増加、で考えること

きょう朝のNHKおはよう日本で、予防接種の話題が取り上げられていました。 予防接種は いま(1)増える 子どもへの接種---これまでに放送した内容 | おはよう日本 首都圏 | NHK@首都圏 「今月1日、法律に基づいて行われる定期の予防接種の対象に、 幼い子…

要注意!子宮頸がんワクチンの副反応 病気は怖い、予防接種も怖い!

杉並区の14歳の女子中学生が、子宮頸がんワクチンの接種後、 長期間通学できない状態になっていたとの記事が。 子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 接種した左腕からしびれや腫れが出て、 脚や背中…

© 2013-2017 joshi-julietta