女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

就活・キャリア

「大成した人は辞めなかった人」中山ヒデちゃんの言葉にしみじみ感動する、の巻。

先月の記事のようですが、たまたま見つけて「おお!」と思ったのでメモ。 中山秀征、芸能生活30年を激白「大成した人は辞めなかった人」 (オリコン) - Yahoo!ニュース 中山秀征さん(以下、ヒデちゃん)といえば、古くはABブラザーズで「いただきます」、 …

選択肢が多すぎる?医師も迷っている、キャリアの問題

きょう読んだのは、キャリアに迷う医師が続出、という記事。 医学部に入って、医師になれば何も考えなくても将来安泰なんじゃないの? と、外から見ていると思いますが、 そうでもなくなってきたようです。 というのも、2004年度に初期臨床研修必修化となっ…

程度の差はあるけど、どこにでもある「よそ者」の問題

山口の集落で起こった事件には驚愕しましたが、 なんだかいろいろと事件の背景について情報が出ているようです。 どうやら、犯人は一度集落を離れて戻った人間で、完全に孤立。 集落のみなさんの間とこれまでもいろいろあったとか。 山口の事件犯人かわいそ…

産育休から復帰しても、結局辞めざるを得ない人たちがいる現状

前にマタハラについて書いたのですが、 結局、マタハラ(マタニティハラスメント)の当事者になりそうな件。※追記あり - 女子新聞手帖 産育休が取れたとしても、復帰後の仕事継続が無理になり、 辞める方もけっこういるようです。 「当時IT企業に勤めていたA…

自分の可能性を狭めていないか?「コネもない、学歴もない、何もない」…でも、できる!

起業する女性も増えていますが、 いつも思うのが、なんだかんだいって、人脈がすごかったり、 いい大学を出ていたり…と、 すでにスタートから自分とは違うし、かけ離れた世界だな、と思ってしまうのです。 でも、この方は違います! イマジナ社長の奥山由美…

いまの日本で、仕事と家庭の両立はやっぱり不可能なのか?

いまや、「転職」や「キャリア」を考えるのは当たり前。 今までだと終身雇用が大多数で、ひとつの会社で、受け身でいても それなりに人生が送れていたかもしれませんが、 最近はそうはいかなくなってきました。 女性も、これからは自分のキャリアを、会社に…

結局、マタハラ(マタニティハラスメント)の当事者になりそうな件。※追記あり

最近よく聞く「マタニティハラスメント」、略して「マタハラ」。 広がる「マタハラ問題」への反響 対立ではなく長期的視点で理解を|inside|ダイヤモンド・オンライン わたしはつわりがすぐ来たので、早めに上司(アラフォー・子持ち・女性)に報告して、 …

資格があれば就職に有利?看護学部の人気に思う

18日(火)の日経朝刊にあったのが、「就職に有利」と大学の看護学部が人気だという記事。 「資格系」景気低迷で沸く 安易な新設、いばらの道 :日本経済新聞(会員限定) 宮崎県立看護大学は、「多くの地方大学が学生確保に苦しむ中、高い人気を維持してき…

産休・育休のお金のポイントと、心身の変化を耐え忍ぶオンナの我慢

きょうの日経朝刊、NIKKEI プラス1より。 「産休・育休手当のイロハ」と題して、 産休・育休時に関係するお金のことが書いてありました。 変更事項として、産休時の社会保険料は今まで必要でしたが、 2014年4月から労使とも免除となるとのこと。 (タッチの…

「専業主婦VS共働き」オンナの人生いろいろよ~

まあ、またお休みでNHKのあさイチを見ていたわけですが、 「オンナの選択 “専業主婦”第2弾 」ということで、 かなり熱かったです。 キラキラ40+ オンナの選択 “専業主婦”第2弾 |NHK あさイチ 途中から見たのですべての内容はわからないのですが、 …

本日の日経より:女性の活用は労働市場改革で

きょうの日経朝刊から「女性面」というものがスタート。 今回は女性管理職についての記事ですが、 とある企業では女性管理職を増やそうと対策をしたものの、 男性からは「女性を優遇している」、 女性の側からも「実力ではなく性別によって選ばれたと思われ…

育休三年!男性の育児参加と社会の意識改革は進むのか?

本日の東京新聞社説。 東京新聞育休3年 男性の育児参加が先だ社説・コラム(TOKYO Web) 思わず「文久三年」を思い出したのですが…ww 水曜どうでしょう名セリフステッカー(文久三年 嘉永六年) HTBオンラインショップ それはさておき、 「政府の規制改革会議…

「自分は関係ないから」と思わずに発達障害を知ろう!

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」で、 4月2日~8日は発達障害啓発週間だったんだそう。 発達障害啓発週間 NHKEテレのハートネットTVを見て知ったんですが、 認知度はまだまだでしょうね。 NHK福祉ポータル ハートネット で、発達障害って…

もうすぐ新年度!春は異動の時期!とーっても心配な「引き継ぎ」の話。

年度末になり、退職される方、異動される方、いろいろいらっしゃると思います。 4月になれば、新しいメンバーを加えて、新しいチームで動くことでしょうね☆ が、しかし、、そのまえに!! 忘れちゃいけない、一番大事なもの。 それは…業務の「引き継ぎ」! …

旦那の給料が!重いローン返済!働きたくてもパート決まらない!そんな予期せぬ事態に備えるには?

専業主婦志向が強まっているらしいということは、前も書きましたが、 「いつやるか?(変えるのは)今でしょ!」とはいかなそうな、男と女の働き方 - 女子新聞手帖 結婚して専業主婦で安泰!となっても、 …あれから数10年!(?) 旦那はリストラ、失業、再…

「いつやるか?(変えるのは)今でしょ!」とはいかなそうな、男と女の働き方

きょう読んだ記事より。 ガラパゴス化している、日本の女性活用 トレンド 東洋経済オンライン 新世代リーダーのためのビジネスサイト 育休から復帰して時短勤務をやっている人が、しっかりとした戦力になるかと言われたら正直微妙。 定着して離職は減っても…

下働きでも毎日やりがいを持って働くこと:「清掃員画家」ガタロさんの話

きょうのEテレ「ハートネットTV」の新聞の番組欄に、 「清掃作業と画家人生」と書いてあって、なんだ?と思いつつ見てみました。 広島で清掃の仕事をしつつ、清掃道具の絵を描いているガタロさんの話。 ハートネットTV:2013年3月5日の放送 - NHK福祉ポータ…

就職先に絶対安全などない:親が不安に思いすぎる子どもの将来

きのう(2/16)の朝刊ニュースクール面コラムに出ていたのが、 中学受験に合格したのもつかの間、 4月からはどこの塾に行かせたほうがいいか? とコラムの著者(たぶん塾の先生)に聞いてきた親御さんの話。 また高校生、大学生になっても、 本人以上に親の…

女性が働き続けること:女性研究者と郵便配達のおばあちゃんをNHKで見て

数日前に、NHKのおはよう日本で、 日本の女性研究者の数が伸び悩んでいるため、 子育てしながらも続けられるように、 いろいろな支援が始まっている、という話題が取り上げられていました。 “研究をあきらめないで”女性の力を生かせ---これまでに放送した内…

三越伊勢丹、契約販売社員の採用2倍に!正社員への登用、育休もあり

デパートの販売員さんといえば、 最近ではテナントのショップスタッフのイメージのほうが大きくなりました。 デパートの制服を着ている社員さんを見かけることは 少なくなったように思います。 しかし、三越伊勢丹HDでは、今春から契約販売社員の採用を2倍に…

働かない子どもに対して、親はどう接したらいいのか?

街でスーツ姿の学生をよく見かけます。 がんばれ!と思うのですが、いまや大卒であってもなかなか就職できない時代。 学校を卒業、もしくは中退後に、働かない子どもに対して、 親はどうしたらいいのか、 という記事がきょうの日経夕刊にありました。 大卒就…

NHK首都圏ネットワーク バイトから就職をめざす!「バイターン」@神奈川県立田奈高校

家に帰ってテレビをつけたら、やっていたのが「バイターン」。 神奈川県立田奈高校でやっている取り組みだそうです。 NHKの『首都圏ネットワーク』でバイターンが放映されます! | Massa Nova Dialy バイターンとは|株式会社シェアするココロ 美容室でバイ…

『ワーク・シフト』リンダ・グラットン教授×『採用基準』伊賀泰代さんセミナー@六本木ヒルズ

六本木ヒルズに行ってきました。 『ワーク・シフト』著者、リンダ・グラットン教授来日記念セミナー アカデミーヒルズ 会場は超満員。 ぎゅうぎゅうで好きな席も選べない状態。 個人的には、肩は凝るし足はむくむし、ちょっとつらかったです。。 そんなコンデ…

© 2013-2017 joshi-julietta