女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

就活・キャリア

プライドを捨てる?無理をしない!主婦のパート就活の対策!

きょうのあさイチで40代主婦のパート就活について特集していました。 仕事は休みですが、息子の幼稚園の送りから帰ってきてからの少しの時間しか見られませんでした。。 40代主婦 稼ぎたいけれど・・・|NHKあさイチ 実は、幼稚園入園から2ヶ月以上経ちました…

夫が毎日長時間労働で育児参加どころじゃないよ、の巻。

うちの旦那が残業しまくりで、平日はわたしと息子が寝たあとに帰ってきます。22時23時は当たり前で、たまに終電に乗れないことも。。 異動になった途端にこういう状態になったので、以前は息子の寝かしつけなど、多少手伝ってくれてたのですが、いまはまった…

【パート主婦】社会保険料負担する?働くのを減らす?106万円の壁

2016年10月から、いわゆる「130万円の壁」がなくなりました。先週のNHKあさイチでもやっていました。 どうなの?ヤナギー パート主婦 迫られる選択|NHKあさイチ

非正規雇用で貧困増加!女性の貧困をなんとかせねば!!

8/20の日経朝刊。 style.nikkei.com アラフォー独身女性、4割が非正規 |WOMAN SMART|NIKKEI STYLE 独身非正規アラフォーの生活は厳しい。横浜市男女共同参画推進協会がインターネットを通じて35~54歳の約260人を対象に昨年調査したところ、35~44歳の独…

≪2016.08.19 徹子の部屋≫やっぱり桃井かおり様がカッコよすぎ!

いまは、職場が徒歩圏内のため、ランチは自宅でとっています。 いつも見るのが、徹子の部屋→BSの火野正平の日本縦断こころ旅。 で、8/19に見たのは、桃井かおり様の「徹子の部屋」。 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/bn/20160819.html www.tv-asahi…

みんな活躍したくて働いているのだろうか?という疑問

女性の社会進出が進みました。キャリアについて語られることが増えました。 でも、わたしの周り(神奈川県の郊外)では、バリバリ働いている方はそう多くないように思います。 結局都心や、限られた職種の方だけなのでしょうか。

実は、びっくりするほど定着率が低い職場にいるのですが・・・の巻。

いまわたしが働いている職場ですが、社員さんもパートさんもどんどん辞めていく。 パートさんは1ヶ月持たないこともある。 あの人来ないな、と思ってたら、そのままフェイドアウト・・・も多数。 かなりの数の会社を渡り歩いてきましたが、ここまでなところ…

宝塚の人事に思うこと

実はわたしは宝塚に憧れた時期があり、 「歌劇」「宝塚GRAPH」「宝塚おとめ」など、出版物をコツコツ買っていました。 一応、ダンス経験があり、受験すら考えましたが、 なんとなく、わたしには無理だろう、と思い、断念。 いまや、朝の番組の司会をやられて…

いよいよ始まった、「2人目は・・・?」の呪縛

きょう読んだのはこれ。 dual.nikkei.co.jp 川上未映子「2人目の予定は?」と聞かれて[PR] | 川上未映子のびんづめ日記 | 日経DUAL いままさに、わたしもいたるところで、 「2人目は…?」とか、 体調が悪いと「妊娠じゃないの?(ワクワクした表情)」と言…

朝日新聞の【女性と企業フォーラム 第2弾】「『女性にやさしい』その先へ!」に行ってきました

資生堂ショックが世間をにぎわせましたが、 わたしは最初に、たしか日経の記事で見て、なるほどね、と思った記憶があります。 そんなわけで、この朝日新聞社主催の女性と企業フォーラム、 資生堂の魚谷社長のお話が聞ける機会ということで、応募したところ、…

ブランク10年以上でもOK?アラフィフ主婦再就職が熱い!

きのうきょうの出来事。 きょう、久しぶりに親子でヨガに行ったのですが、 一緒になった人が 「息子は来週1歳です」 さらに、 「来週から仕事復帰なんです」 とのこと。 育休を延長できないので、認可で入れるのを待たずに、 とにかくいま確実に入れる、認可…

「孫育て」の疲れで憂うつ?実母のサポート、我が家の場合

こちらの記事を読んで。 headlines.yahoo.co.jp 2つの事例はともに、「キャリア娘」を支える、実母の話。 女性の社会進出が本格化し始めた80年代後半以降、キャリアを確立しつつ育児を両立させる女性が増えてきました。とはいえ、それも実家、特に「母の内助…

待機児童は一向に減らず!保育の質低下を防ぐには?保育園はどうあるべきかという問題

食欲の秋、スポーツの秋…といろいろありますが、 10月半ばから幼稚園の願書配布、 保育園の申し込み準備もしなくてはいけない季節です。 該当する子どもがいるご家庭は忙しいのではないでしょうか。 うちは来年度の継続手続きを済ませました。 なのですが、…

「子連れ出勤」で考える、子育て家庭の「職住近接」のススメ

おはよう日本で、子連れ出勤を取り上げていました。 www.nhk.or.jp わたしは知らなかったのですが、とくダネでも同じ話題を取り上げていたらしく、 いろいろと論争になっているのだとか。 headlines.yahoo.co.jp

そもそも「働く」とは、「仕事」とは、何なのか

子育てしながら働くことは大変である。 やりがいとか、やりたい仕事ができるとは限らない。 「やりがいがなくても、その会社にしがみついていたほうがいい」 となりがちである。 「夫婦共に緩い正社員」が最も理想的? | 中野円佳さん、私達だってモヤモヤし…

我が家では保育園をどうやって選んだか、を書いてみる、の巻。

ふと思い返してみたら、保育園見学についてと、 保育園の申し込みについては何も書いてなかったので、 書いてみようと思いました。 ☆まずは、保育園見学! 育休は1月までだったのですが、7月にいまの家に引っ越して、 9月から見学をスタート。 わたしが見学…

仕事をどう続けるかは、ママの考え方次第!とにかく無理はしない!

わたしはバリバリ働いているわけでもないのですが、 やはり子どもの病気で休みがちで収入は微妙。 そして、育児も家事も中途半端。。 自分も疲れがたまり、心身ともにぐったり… 育児との両立は大変!仕事復帰してから起こったことをまとめてみる、の巻。 - …

育児との両立は大変!仕事復帰してから起こったことをまとめてみる、の巻。

2月に仕事を始めて2ヶ月が経過しました。 ここでやっと一息、というかんじなので、 何があったか、振り返ってみます。 1:(母)勤務初日の前日に発熱 よりによって、風邪をひいてしまい、 寒気はすごいわ、頭は痛いわ、だるいわ…で、 明日無理なら、もうこ…

ついに派遣法改正案提出!働くわたしたちはどうなるか?

いろいろあった労働者派遣法の改正案が提出されたそうです。 <a href="http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150313/k10010013821000.html" data-mce-href="http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150313/k10010013821000.html">労働者派遣…

子育てしながらでも働ける!パート勤務できる職種が広がっている、らしい!

きょうの日経朝刊より。 <a href="http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83057650Q5A210C1QM8000/" data-mce-href="http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83057650Q5A210C1QM8000/">パート勤務、職種広がる 管理や企画などにも</a&…

【保育士増員へ】保育士がとにかく足りない!どうすればいいのか?

息子は今月初めから保育園に入園、 風邪をひきつつもなんとか慣れてきたところです。 で、毎日通っていると、やはり見学では見えない部分が見えてきます。 わたしが一番気になっているのは、保育士さんの配置。 息子のクラスでは、担任の先生が若手の方。 補…

【子連れ就活】マザーズハローワークに行ってきた!の巻。

いよいよ楽しいお正月が目の前…ですが、 気持ちが落ち着きません(^_^;) 1月出産なので、育休は1月までのため、いったん保育園の入園申し込みをして、 不承諾通知をもらったら、育休延長する予定でした。 申し込みするときにも途中入園は厳しいですね、と市役…

既婚と未婚、子持ちと子なしで「手を取り合えない女たち」?

きょうは上野千鶴子さんの記事を読みました。 女を使えない企業が、世界で戦えますか? ワーキングマザーサバイバル 東洋経済オンライン 新世代リーダーのためのビジネスサイト わたしがすごく共感したのは、 「手を取り合えない女たち」というところで、 「…

完璧を目指すな!鈍感力を身につけたい!の巻。

もうすぐ産休に入りますが、 引き継ぎをしていて思うのが、人に教える前提で仕事をしていたわけではないので、 言葉でうまく説明できなくてもどかしいこと。 しかも適当人間なので、これはよくわかんないけど、最終的にできてればいいや、 とか、イレギュラ…

何が起こるかわからない人生に備えて…選択肢を考えることと変化について

わたしは非常に飽きっぽい人間である。 というと、根気はないし、我慢できないし… 仕事もコロコロ辞めてきたからお金はたまらないし… と、ダメダメづくしではあるのですが、 ものすごくポジティブに考えると、行動力がありすぎて、 とりあえず行動。 無理だ…

アレもコレもやらないと…もうキリがない!不安とビジネスを考える

先日、とある教室(つまりセミナー)に行ってきました。 内容は満足だったのですが、先生のよどみないトークと段取りが気になりました。 教えるものはもちろんちゃんと教えてくれましたが、 合間にちょこちょこと 「ちょっとこちらご紹介させてください~!…

組織崩壊寸前?定年間近が集う部署、「オジ捨て山」の実態

わたしは現在まで転々といろんな組織で働いてきましたが、 社員の年齢層がバランスよく配置されているケースはなく、 みんな若すぎるか(20代30代ばかり)、定年間近の50代が多いかのどちらかでした。 どちらも一長一短ですが、定年間近の方が多い、「オジ捨…

自分の人生は自分で決める 人のせいにしちゃいけないよ

きょうは、ジョニー大倉さんの闘病の記事を見たあと、 ジョニー大倉、余命2週間の闘病を語る (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース キャロルといえば、、でなんとなく、ほぼ日刊イトイ新聞の永ちゃんの記事を見る。 ※2007年の記事なので、ちょっと古いけど。 …

「続けるしかなかった」ダイソー社長に学ぶ、目の前のことをやるしかない!

わたし、ぜんぜん知らなかったのですが、 ダイソーの矢野博丈社長のネガティブ語録を初めて見ました。 ネガティブすぎて逆に凄いダイソー社長の発言 - NAVER まとめ めちゃめちゃ元気出ましたね。 そもそも人生がスゴすぎる。 「広島県内で高額納税者の常連…

「大成した人は辞めなかった人」中山ヒデちゃんの言葉にしみじみ感動する、の巻。

先月の記事のようですが、たまたま見つけて「おお!」と思ったのでメモ。 中山秀征、芸能生活30年を激白「大成した人は辞めなかった人」 (オリコン) - Yahoo!ニュース 中山秀征さん(以下、ヒデちゃん)といえば、古くはABブラザーズで「いただきます」、 …

選択肢が多すぎる?医師も迷っている、キャリアの問題

きょう読んだのは、キャリアに迷う医師が続出、という記事。 医学部に入って、医師になれば何も考えなくても将来安泰なんじゃないの? と、外から見ていると思いますが、 そうでもなくなってきたようです。 というのも、2004年度に初期臨床研修必修化となっ…

程度の差はあるけど、どこにでもある「よそ者」の問題

山口の集落で起こった事件には驚愕しましたが、 なんだかいろいろと事件の背景について情報が出ているようです。 どうやら、犯人は一度集落を離れて戻った人間で、完全に孤立。 集落のみなさんの間とこれまでもいろいろあったとか。 山口の事件犯人かわいそ…

産育休から復帰しても、結局辞めざるを得ない人たちがいる現状

前にマタハラについて書いたのですが、 結局、マタハラ(マタニティハラスメント)の当事者になりそうな件。※追記あり - 女子新聞手帖 産育休が取れたとしても、復帰後の仕事継続が無理になり、 辞める方もけっこういるようです。 「当時IT企業に勤めていたA…

自分の可能性を狭めていないか?「コネもない、学歴もない、何もない」…でも、できる!

起業する女性も増えていますが、 いつも思うのが、なんだかんだいって、人脈がすごかったり、 いい大学を出ていたり…と、 すでにスタートから自分とは違うし、かけ離れた世界だな、と思ってしまうのです。 でも、この方は違います! イマジナ社長の奥山由美…

いまの日本で、仕事と家庭の両立はやっぱり不可能なのか?

いまや、「転職」や「キャリア」を考えるのは当たり前。 今までだと終身雇用が大多数で、ひとつの会社で、受け身でいても それなりに人生が送れていたかもしれませんが、 最近はそうはいかなくなってきました。 女性も、これからは自分のキャリアを、会社に…

結局、マタハラ(マタニティハラスメント)の当事者になりそうな件。※追記あり

最近よく聞く「マタニティハラスメント」、略して「マタハラ」。 広がる「マタハラ問題」への反響 対立ではなく長期的視点で理解を|inside|ダイヤモンド・オンライン わたしはつわりがすぐ来たので、早めに上司(アラフォー・子持ち・女性)に報告して、 …

資格があれば就職に有利?看護学部の人気に思う

18日(火)の日経朝刊にあったのが、「就職に有利」と大学の看護学部が人気だという記事。 「資格系」景気低迷で沸く 安易な新設、いばらの道 :日本経済新聞(会員限定) 宮崎県立看護大学は、「多くの地方大学が学生確保に苦しむ中、高い人気を維持してき…

産休・育休のお金のポイントと、心身の変化を耐え忍ぶオンナの我慢

きょうの日経朝刊、NIKKEI プラス1より。 「産休・育休手当のイロハ」と題して、 産休・育休時に関係するお金のことが書いてありました。 変更事項として、産休時の社会保険料は今まで必要でしたが、 2014年4月から労使とも免除となるとのこと。 (タッチの…

「専業主婦VS共働き」オンナの人生いろいろよ~

まあ、またお休みでNHKのあさイチを見ていたわけですが、 「オンナの選択 “専業主婦”第2弾 」ということで、 かなり熱かったです。 キラキラ40+ オンナの選択 “専業主婦”第2弾 |NHK あさイチ 途中から見たのですべての内容はわからないのですが、 …

本日の日経より:女性の活用は労働市場改革で

きょうの日経朝刊から「女性面」というものがスタート。 今回は女性管理職についての記事ですが、 とある企業では女性管理職を増やそうと対策をしたものの、 男性からは「女性を優遇している」、 女性の側からも「実力ではなく性別によって選ばれたと思われ…

育休三年!男性の育児参加と社会の意識改革は進むのか?

本日の東京新聞社説。 東京新聞育休3年 男性の育児参加が先だ社説・コラム(TOKYO Web) 思わず「文久三年」を思い出したのですが…ww 水曜どうでしょう名セリフステッカー(文久三年 嘉永六年) HTBオンラインショップ それはさておき、 「政府の規制改革会議…

「自分は関係ないから」と思わずに発達障害を知ろう!

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」で、 4月2日~8日は発達障害啓発週間だったんだそう。 発達障害啓発週間 NHKEテレのハートネットTVを見て知ったんですが、 認知度はまだまだでしょうね。 NHK福祉ポータル ハートネット で、発達障害って…

もうすぐ新年度!春は異動の時期!とーっても心配な「引き継ぎ」の話。

年度末になり、退職される方、異動される方、いろいろいらっしゃると思います。 4月になれば、新しいメンバーを加えて、新しいチームで動くことでしょうね☆ が、しかし、、そのまえに!! 忘れちゃいけない、一番大事なもの。 それは…業務の「引き継ぎ」! …

旦那の給料が!重いローン返済!働きたくてもパート決まらない!そんな予期せぬ事態に備えるには?

専業主婦志向が強まっているらしいということは、前も書きましたが、 「いつやるか?(変えるのは)今でしょ!」とはいかなそうな、男と女の働き方 - 女子新聞手帖 結婚して専業主婦で安泰!となっても、 …あれから数10年!(?) 旦那はリストラ、失業、再…

「いつやるか?(変えるのは)今でしょ!」とはいかなそうな、男と女の働き方

きょう読んだ記事より。 ガラパゴス化している、日本の女性活用 トレンド 東洋経済オンライン 新世代リーダーのためのビジネスサイト 育休から復帰して時短勤務をやっている人が、しっかりとした戦力になるかと言われたら正直微妙。 定着して離職は減っても…

下働きでも毎日やりがいを持って働くこと:「清掃員画家」ガタロさんの話

きょうのEテレ「ハートネットTV」の新聞の番組欄に、 「清掃作業と画家人生」と書いてあって、なんだ?と思いつつ見てみました。 広島で清掃の仕事をしつつ、清掃道具の絵を描いているガタロさんの話。 ハートネットTV:2013年3月5日の放送 - NHK福祉ポータ…

就職先に絶対安全などない:親が不安に思いすぎる子どもの将来

きのう(2/16)の朝刊ニュースクール面コラムに出ていたのが、 中学受験に合格したのもつかの間、 4月からはどこの塾に行かせたほうがいいか? とコラムの著者(たぶん塾の先生)に聞いてきた親御さんの話。 また高校生、大学生になっても、 本人以上に親の…

女性が働き続けること:女性研究者と郵便配達のおばあちゃんをNHKで見て

数日前に、NHKのおはよう日本で、 日本の女性研究者の数が伸び悩んでいるため、 子育てしながらも続けられるように、 いろいろな支援が始まっている、という話題が取り上げられていました。 “研究をあきらめないで”女性の力を生かせ---これまでに放送した内…

三越伊勢丹、契約販売社員の採用2倍に!正社員への登用、育休もあり

デパートの販売員さんといえば、 最近ではテナントのショップスタッフのイメージのほうが大きくなりました。 デパートの制服を着ている社員さんを見かけることは 少なくなったように思います。 しかし、三越伊勢丹HDでは、今春から契約販売社員の採用を2倍に…

働かない子どもに対して、親はどう接したらいいのか?

街でスーツ姿の学生をよく見かけます。 がんばれ!と思うのですが、いまや大卒であってもなかなか就職できない時代。 学校を卒業、もしくは中退後に、働かない子どもに対して、 親はどうしたらいいのか、 という記事がきょうの日経夕刊にありました。 大卒就…

© 2013-2017 joshi-julietta