読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

【小学6年までに】横浜市と川崎市の小児医療費助成が拡充!!

8/31の日経朝刊から。 www.nikkei.com 横浜市、小児医療費の助成拡充 小学6年まで対象 来年4月 :日本経済新聞 横浜市は2017年4月から、小児医療費の助成制度を拡充する。通院助成の対象を「小学3年まで」から「小学6年まで」に広げる。小学4年以上の…

【子育て・介護】孤立を防ぐためにどうすればいいのか

少し遠くに住む友人から、近所でママ友を作ったらどうか、と言われた。 彼女は児童館でママ友をつくり、いまでは飲みに行ったりする仲だという。 一方、現在週5日で働くわたしには、そういうママ友はない。 保育園に子どもを預け、会社に行き、迎えに行った…

【1歳児・おむつ】初めての尿検査に悪戦苦闘、の巻。

保育園から尿検査のキットを渡されて、 まず思ったのが、 えっ!どうやってとるの? ということ。 あわてて先生に聞いたら、 「おむつにラップを敷き、脱脂綿を入れて寝る前にはかせる」 そして、「朝、脱脂綿を絞ってとる」 らしい。

【住宅ローン・医療費控除】提出1分で終了。確定申告に行ってきた!の巻。

確定申告の季節です。 昨年家を買ったので、確定申告をしなくてはなりません。 しかし、旦那はそういうのに疎い! とりあえず税務署に行きたいというので、行ったものの、大行列。 そもそも、やり方の説明をしてもまったくわかってない様子だったので、 わた…

【ウイルス流行!】小児科が近くにもっとあればいいのに!と思ったけど、どうなのか?

息子が今週2回も嘔吐したので、念のため病院へ。 しかし、玄関には、「混雑のため受付は終了しました」との張り紙。 RSウイルスもインフルエンザも流行してるからかな…。 RSウイルス流行中、3週連続で患者増加 乳幼児は注意:朝日新聞デジタル RSウイ…

【産後の体調不良その2】初・子連れで病院へ!臍ヘルニアだった??(←実は違った)の巻。

産後に乳腺炎、じんましんと予期せぬ体調不良に見舞われ、 ようやく元気になってきたのですが、、、 【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。 - 女子新聞手帖 【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」…

よい小児科を見分けるポイントは?ちょっと考えてみた、の巻。

健診のお知らせがきたので、引っ越した先で一番近い小児科に初めて行ってみました。 しかし、ちょっと相性が合わなかったのかうーんというかんじでした。 1:予約時間(午後)に行ったら、1組の親子が入口(屋根なし)で待っていた。 その日は雨でした。 …

横浜で0歳児子連れ家探し、と小児医療費助成のナゾ、の巻。

いろいろあって急きょ家探しを開始。 旦那の勤務先が横浜市内のため、横浜でいろんな物件を回ってきました。 【SUUMO】 横浜市の新築一戸建て・新築分譲住宅購入情報 結果からいうと、横浜は断念したのですが(笑)、 (いま住んでいる川崎で探しても無理だ…

高学歴親の虐待が増えている?「子どもの人生は子どものもの」と心に留めよう!

わたしの子育ては、乳腺炎やじんましんなど、自分の体調不良に始まり、 いまだにじんましんは出続け、体力も戻らず。 子どもと向き合う前に、自分と向きあわざるを得ない状況です。 そのうえ、なぜか手伝いに来てくれる母親にイライラしてしまう始末。 うち…

定期接種と任意接種って?日本の予防接種のナゾ

2ヶ月を過ぎてからいよいよ子どもの予防接種が始まりましたが、 迷うのが、任意のものを受けるのかどうか。 同じ月齢のママから、小児科に行ったら「任意のものはほかでやってくれ」 と言われたという話を聞きましたが 小児科によって、予防接種についての考…

【要注意!】風疹予防接種の助成期間が26年3月いっぱいで終了?

妊娠中に受けた血液検査で風疹の抗体が、ギリギリの8倍だったので、 もう一度予防接種を受けたほうがいいと言われ、先月受けてきました。 Q. 2人目妊娠の前に風疹の予防接種を受けるべき?---赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がか…

【産後の体調不良】「痛い!」乳腺炎と「かゆい!」じんましんのダブルパンチ、の巻。

退院時も1ヶ月健診のときもきわめて順調だったので、 調子に乗ってましたが、急に体調に異変をきたしました。 ☆乳腺炎 右脇にしこりがあるけど、病院行ったほうがいいのかと迷いつつ、 1週間経過。 少し出かけて、あーなんか疲れたなぁ。。と思って、 お風呂…

将来への不安、自信がない…もし自分ならどうするか? 出生前診断の是非

新型出生前診断を受け、異常を確認したほとんどの人が中絶、というニュースが出ていました。 時事ドットコム:新出生前診断、3500人実施=染色体異常で大半中絶-3人は確定検査受けず 「報告によると、染色体異常の疑いがある陽性と判定されたのは、全…

「知らぬが仏」ではない!健康なうちに考えたい医療・介護の問題

きょうたまたま見つけたのが医学書院という出版社のwebマガジンのひとつ。 「おうちにかえろう」アーカイブ|かんかん! -看護師のためのwebマガジン by 医学書院- 伊藤佳世子さんと大山良子さんというお二人の女性がが書かれているのですが、 伊藤さんが介…

医療費と中学の給食お願いします~!川崎市長選挙告示!の巻。

10月27日(日)に行われる川崎市長選挙が告示されました。 川崎市長選告示:3氏が立候補、24年ぶり新人の争い/神奈川 (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース イメージキャラクター(?)は、なんと鉄拳。 第18回川崎市長選挙 候補者は3名で現職が…

まずはかかりつけの病院へ行こう!大病院、紹介状なしの初診1万円に

風邪をこじらせてしまったようで、内科へ行ってきました。 朝、旦那とああでもないこうでもない、と話していたのは どこの病院に行ったらいいのか、ということ。 常に通院しているところがあるのなら別ですが、 急に病気になって、自分で判断するのは難しい…

NICU(新生児集中管理室)が意味するもの 当事者へのサポートについて

きょうのおはよう日本で取り上げられていたのが、NICU。 低出生体重児、病気の赤ちゃんなどがしばらく過ごすところです。 支え合う 低体重児の母親たち---これまでに放送した内容 | おはよう日本 首都圏 | NHK@首都圏 母親のなかには、自分を責めてしまう方…

「母よ!殺すな」昔、横浜で起こった障害児殺人事件について思うこと

きょう、本屋さんで偶然手に取った本が衝撃的でした。 Amazon.co.jp: 母よ!殺すな 横塚 晃一, 立岩 真也 本 著者の横塚さんは脳性マヒで「全国青い芝の会」という障害者団体の会長だったそう。 (1978年に亡くなっています) この本は、長く絶版だったのが2…

怖ーい!「産後うつ」への原因と対策

うつ病というものが社会のなかで一般的な病気になっていますが、 産後のうつも深刻な問題のようです。 先日出産した、タレントの福田萌さんは「うつ」ではないものの、 マタニティーブルースになったのだとか。 マタニティー・ブルース…福田萌の“告白”は意外…

選択肢が多すぎる?医師も迷っている、キャリアの問題

きょう読んだのは、キャリアに迷う医師が続出、という記事。 医学部に入って、医師になれば何も考えなくても将来安泰なんじゃないの? と、外から見ていると思いますが、 そうでもなくなってきたようです。 というのも、2004年度に初期臨床研修必修化となっ…

危険?カンガルーケアの是非と産科医療補償制度について

「カンガルーケア」という言葉をよく耳にするようになりました。 なんとなーく、出産後すぐに赤ちゃんと触れ合う、みたいなイメージしかありませんが、 事故が多いようで、危険なのかな、と思ったりしています。 カンガルーケア訴訟、病院側争う姿勢 弁護側…

えっ!驚き!!20代、30代の乳がん検診は不利益が多い?

何歳であっても「がん」は怖いもの。 そのためには検診が有効…だと思っていたのですが、 必ずしもそうではない、という驚きの新事実が! 乳がん検診、若い女性が受けた場合に不利益も :日本経済新聞 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター検診研…

移動手段がないときどうしよう!子育てタクシーなら安心!

つわりで動けないとき困ったのが、ひとりで病院に行けないこと。 バスはあるけど、バス停からまた病院まで歩くし、 バスのなかで気持ち悪くなったらどうしよう…と思うし、けっこう面倒。 で、今回知ったのが、「子育てタクシー」。 タクシーで子育て支援 | …

資格があれば就職に有利?看護学部の人気に思う

18日(火)の日経朝刊にあったのが、「就職に有利」と大学の看護学部が人気だという記事。 「資格系」景気低迷で沸く 安易な新設、いばらの道 :日本経済新聞(会員限定) 宮崎県立看護大学は、「多くの地方大学が学生確保に苦しむ中、高い人気を維持してき…

オトコだってつらいよ!男性専用の電話相談開設@川崎市

このところ、待機児童やら育休やら女性についての話題が多いですが、 男女平等というのなら、男性だっていろいろ悩んでいるんだ! というかんじ?で、 川崎市で男性専用の電話相談を開設ということ。 男性の電話相談開設へ | 多摩区 | タウンニュース 期間は…

【入荷待ち】困った!風疹のワクチンが足りてない!!

旦那が5月に風疹のワクチン接種を予約しに行ったところ、 「入荷待ちなので、6月のこの日以降に。。」 と言われたらしい。 しかし、その日が近づき連絡が。 「すみません、入荷できませんでした」 ということで、まだ接種できずにいるということ。 やっぱり…

妊婦健診補助券の金額についてちょっと調べてみました【神奈川・東京・埼玉】

このあいだ、母子手帳と一緒にもらったのが、 妊婦健診の補助券。 そういえば渡されるときに「お隣の市とも金額とかしくみが違うんですけどね」 とか言われたけど、 どう違うのだろうか…? 母の時代にはなかったという、この制度。 どうやら2007年ごろから拡…

恐ろしい養女!映画「エスター」をみて思ったこと

CSで映画をいろいろやっているのですが、 今まではあまり真剣にみたことがなかったものの、 これだけは、ガッツリ!ハマってしまいました。 その名は「エスター」。※原題はORPHAN(孤児の意味) エスター - Yahoo!映画 2009年公開で、「孤児院の少女を養子に…

産休・育休のお金のポイントと、心身の変化を耐え忍ぶオンナの我慢

きょうの日経朝刊、NIKKEI プラス1より。 「産休・育休手当のイロハ」と題して、 産休・育休時に関係するお金のことが書いてありました。 変更事項として、産休時の社会保険料は今まで必要でしたが、 2014年4月から労使とも免除となるとのこと。 (タッチの…

子宮がんだけじゃなくて、卵巣がんの検査も頭に入れておこう!

きのうのNHK「きょうの健康」のテーマは卵巣がん。 きょうの健康 |「リスクに注意!卵巣がん」 なぜじっくり見たのかというと、 つい最近、卵巣のう腫の疑いと言われて、卵巣について知りたかったからです。 そもそもですが、うっかりしてました。 やたらみ…

他人は変えられないし、自分の意志ではどうにもならないことがあるのだ

EテレのハートネットTVで虐待のシリーズ。 ハートネットTV:2013年5月6日の放送 - NHK福祉ポータル ハートネット 虐待された人のケアは当然必要だけど、 虐待した人のケアも必要。 大阪で「男親塾」という、虐待をしてしまったお父さんを集めて過去と向き合…

晩婚・晩産化対策で「女性手帳」導入?

きのう旦那が、「独身の友達がご縁がなくて、どうすればいいか困っている」 という話をしていましたが、 結婚したくても結婚できない人が多いのは事実。 また、出産年齢も遅くなっています。 これも、ほしくてもできないから困る。 ということで、政府は「晩…

一人暮らしの高齢者の家に若者が一緒に住む「ホームシェア」で社会が変わる?

きのう、テレビ東京の夕方のニュースで見たのが、 東京都練馬区の家に一人で住む84歳の男性が、27歳の大学院生と一緒に住み始めた、 という話。 (57歳差!) “独居シニア”の新しい選択:NEWSアンサー:テレビ東京 奥様に先立たれ、子どもたちは独立、立派な…

【大流行】風疹予防接種の助成始まってます!特に男性は予防接種を!

風疹の患者が急増していることを受け、 神奈川県内の自治体でも続々助成が始まっているようです。 風疹予防接種費を一部助成、1日から逗子市と葉山町で/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 横浜、川崎、相模原市が予防接種を…

虐待の対応の難しさと、「孤立」のこと

横浜で女の子の遺体が遺棄されたという悲しい事件がありましたが、 「母親にしかってと言われ」殴る蹴る 横浜の女児死体遺棄で逮捕の同居男 - MSN産経ニュース やはりあったのが、虐待。 母親は児童相談所との面会を約束するも、直前になって「体調が悪い」…

「アレルギー疾患対策基本法案」検討中!…とお好み焼き粉のアレルギーにも気をつけよう!

東京・調布市の小学校で18日、牛乳アレルギーの子が、 牛乳を誤って飲んでしまったという報道がありましたが、 東京新聞:給食アレルギー 調布でまた誤提供 確認ミス小1大事至らず:社会(TOKYO Web) 昨年の12月に同じ調布市内でアレルギーの誤食死亡事故があ…

「自分は関係ないから」と思わずに発達障害を知ろう!

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」で、 4月2日~8日は発達障害啓発週間だったんだそう。 発達障害啓発週間 NHKEテレのハートネットTVを見て知ったんですが、 認知度はまだまだでしょうね。 NHK福祉ポータル ハートネット で、発達障害って…

子どもの予防接種の数が増加、で考えること

きょう朝のNHKおはよう日本で、予防接種の話題が取り上げられていました。 予防接種は いま(1)増える 子どもへの接種---これまでに放送した内容 | おはよう日本 首都圏 | NHK@首都圏 「今月1日、法律に基づいて行われる定期の予防接種の対象に、 幼い子…

超ビックリ!まったく知らなかった「子宮内膜症」のこと

女性に生まれて、毎月月経がありますが、 知っていそうで知らないのが、女性のからだのこと。 わたしは最近になって、基礎体温を測るようになりましたが、 それまでは排卵がいつなのかも知らなかったし、 ない場合がある、なんてことも知らなかったです。 女…

要注意!子宮頸がんワクチンの副反応 病気は怖い、予防接種も怖い!

杉並区の14歳の女子中学生が、子宮頸がんワクチンの接種後、 長期間通学できない状態になっていたとの記事が。 子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 接種した左腕からしびれや腫れが出て、 脚や背中…

「コンビニ受診は控えよう」県立柏原病院の小児科を守る会の取り組み

きのう、たまたまテレビ東京の「たけしのニッポンのミカタ」に チャンネルを変えたらやっていたのが、 兵庫県立柏原(かいばら)病院の小児科についての話。 県立柏原病院の小児科を守る会 ふらっと 柏原病院の小児科を守る会 2人いた小児科医が1人になって…

© 2013-2016 joshi-julietta