女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

ヤマハ音楽教室のドレミぱーくに参加したまとめ

最近、JASRACさんのおかげで話題になっている、ヤマハ音楽教室

ヤマハなど音楽教室、JASRACに反論「法を拡大解釈」 :日本経済新聞

 

――2004年ごろにJASRACの姿勢が変化がしたのはなぜでしょうか。

 「推測になってしまいますが、裁判で相手が一人でも『公衆』にあたるという判例が出たからでしょう。そこから徴収先を広げてきています。しかし、1970年の段階で第22条が教室で演奏することを想定していたでしょうか。想定していたのはステージ上で歌うとか、そういうことでしょう。JASRACは法律の拡大解釈をしています」

続きを読む

女はどこまで周りに頼るのがいいのか

西原理恵子さんの記事に、そうだよな、と思った。

女の子へ「寿司と指輪は自分で買おう」 西原理恵子さん:朝日新聞デジタル

 

20歳の頃までは、困れば誰かしら助けてくれるかもしれない。でも、若さとか顔がきれいとか、そんなの20年後には資産価値ゼロになる。相手に頼っているだけでは必ずこけます。死別した私の元夫みたいに、アルコール依存症やガンになってしまうことも。どんなに立派でも、人って傷んだり、壊れたりするんです。そうなってから「やだ、私なんにも悪くないのに」では通らないんですよ。 

20歳から40歳までに、いかにキャリアを磨いて自分の資産価値を高められるか。人生経験や経済観念、人に対する優しさ、仕事のスキル…。女磨きって、エステやネイルサロンに通うことじゃないんです。

続きを読む

【おかあさんといっしょ】だいすけお兄さんからゆういちろうお兄さんへ交代!

きてしまったこの時が・・・headlines.yahoo.co.jp

体操のお兄さん・小林よしひさ、パント!のお姉さん・上原りさ、ムームー、ガラピコ、チョロミーはいままで同様、番組に出演するが、だいすけお兄さんが扮していた「かぞえてんぐ」のコーナーは終了となる。

かぞえてんぐはもう見れないのね・・・

 

www.sukusuku.com

 

また4月からの新しい番組に期待しましょう!

 

ちなみに3歳になったので、おかあさんといっしょスタジオ収録に応募しましたが、

当選しませんでした。

その収録当たっていたら、フレッシュなゆういちろうお兄さんが見れたのかしら。

 

わたしは坂田おさむお兄さん時代なので、おさむお兄さんLOVEです。

「どんないろがすき」とか「ヤッホ・ホー」など大好きな曲がいっぱいですが、

今月の「やくそくハーイ!」も覚えやすくていいうただなぁと思います。

f:id:joshi-julietta:20170217164042j:plain

 

 

☆過去の関連記事

joshinbun.hatenablog.jp

 

 

joshinbun.hatenablog.jp

 

 

joshinbun.hatenablog.jp

© 2013-2017 joshi-julietta