女子新聞手帖

新聞などを読んでいて気になった、子育て、教育、医療、家、お金ほか、だいたい「女性」に関わることのメモ。

とにかく安い!オーケーストアがわが街にやってきた

うちから自転車で数分のところにオーケーストアができました。

が、近隣には大型スーパーやもともと地域が地盤のスーパーなど、すでに飽和状態。

でも、何よりオーケーの魅力は安さ!

例えば、うちがよく買う雪印の6pチーズは他の店と値段がぜんぜん違う!

しかもベーカリーのパンがおいしい!弁当も激安!

野菜や肉など品質にはまったく問題なし!

正直、他のスーパーには行かなくなってしまいます。。。

 

関東エリアの主婦が大絶賛のスーパー!「OKストア」の魅力とは? | icotto[イコット]

icotto.jp

 

しかしながら、他に気になっているスーパーがありまして、

それは我がふるさとの埼玉では有名なヤオコーです。

小川町出身で「小川のおしん」と言われる川野トモさん創業です。

joshinbun.hatenablog.jp

続きを読む

幼児教育無償化は始まり、待機児童問題は終わらない 

きょうの日経神奈川・首都圏経済面。

神奈川県内の待機児童数が膨らんでいる。相模原市は6日、親が育児休業中で復職意思がある場合は待機児童に含める厚生労働省の新基準を初めて適用した結果、10月1日時点の待機児童数が前年から190人増えて248人になったと発表した。横浜市川崎市も含め、3政令市全てで前年の約4倍となった。待機児童ゼロ達成が高い壁であることが浮き彫りになった。

 

神奈川の3政令市、待機児童膨らむ 新基準適用で :日本経済新聞

www.nikkei.com

続きを読む

かかりつけの小児科が固定できない問題

いよいよ12月。インフルエンザなど体調不良が増える時期になりました。

我が家はさっそく私と旦那が風邪をひき、息子は大丈夫・・・と思っていた矢先、なんか体が熱い。。

結局39度の熱が出てしまい、小児科に行かなくては!と思ったのですが、いつものかかりつけの小児科Cが予約いっぱいで診療不可。

というわけで、近所のママがここもいいよ、と行っていたところ(小児科D)に行き、検査をしました。

幸い、インフルエンザではなかったので、ホッと一安心。

でも、何日も仕事を休むことになりました。

 

というわけで、いまのところに引っ越してから、かかりつけの小児科がなかなか固定できません。

できれば一つにしたいのですが、休診日や診療時間の違いもあるし、使い分けるしかないのかなと思っています。

 

小児科の使い分けしてますか? | 子育ての広場 (80658) | ジネコ

続きを読む
© 2013-2017 joshi-julietta